いそざき吉弘さんのくすり   

 1 ボルタレン錠25mg 淡い黄赤色 錠剤
痛みや炎症を抑え、熱を下げる薬です。病気そのものを治すものではなく、病気によるいろいろな症状や苦痛を和らげる薬です。
 2 アロフト錠20mg 白色 錠剤 
筋肉の緊張をとり、つっぱり、こわばり、懲り、痛みなどの症状を和らげる薬です。
 3 モーラスパップ30mg 白色ー淡い黄白色 添付剤
痛みや炎症を抑える薬です。病気そのものを治すものではなく、病気によるいろいろな症状や苦痛を和らげる薬です。

 久しぶりに、病院へ行った。「男のくせに、少しくらいの痛さでギャーギャー騒がないの」「病院へ行ってきなさい」「筋肉の痛さだけじゃなく、何か他の悪い病気が潜んでるのかもしれないよ」ちえこさんの脅しと叱咤の声が飛んだ。
 行ったらすぐに診察してもらえる(いつも空いている?)とある外科病院ヘ行って即診察室へ。
診察では、特になんという問診もなし。こちらから一方的に症状を訴えるのだが・・、じゃんじゃん。

今回の 痛みの症状・・・就寝時に、突如、本当に突如。右肩の筋肉に激痛。アイスノンで冷やしてみるが、痛みが気になって眠りの浅い一夜だった。プールでは、バタ足のビート板と水中ウオーキングのみであとはジャグジーでのほぐし。
原因と思われる自己診断・・・宛名タック作業とポスティングの短期間集中。数年前までは、コレくらいの作業は、なんなくこなした作業量だと思ってたのに。
整体院に来られる方には、「同じ姿勢で続ける作業はいけないですよ」と、いつも注意しているのに、自分がこれだ。わが肉体も経年劣化の兆候なり!か・・アー嘆息。
[PR]

by iso129 | 2009-08-03 23:30 | づ・れ・づ・れ・草

<< 火曜日は、 新松戸駅//民主党... 握手作戦は続く・・・鳩山演説メ... >>