北の酒蔵・駒八   

d0009828_1854517.jpg
元気パワーの伝達人・おやじさんこと・八百坂仁氏(写真中央)を真ん中に、私と家内を、妹の三千子がパチリ。 
「食べるが先だよね!仁ちゃんです」と、このコメントをつけて釜石にいる母親に写メールしました。
 駒八に経営者・仁くんとは、室蘭の社宅で隣同士。小中・高校と、育ち盛りの時代に一緒にいた間柄。
この日は、仁くんと同い年の妹・三千子さんの提案で、田町駅に集合して、兄夫婦と5人で「駒八本店」へ。
 創業以来35年たち、仁くんが成功した姿を目の当たりにしました。
私は、田町にある「一新塾」へ通っていた頃に、何度か寄った事はありましたが、兄などは48年ぶりの再会ちあってまさに、浦島太郎・風情。
でしたが、記憶が鮮明に蘇り、「室蘭話」に元気をいただき北海の幸に酔いしれました。
[PR]

by iso129 | 2009-11-11 18:54 | づ・れ・づ・れ・草

<< 常盤平駅まえのけやき通り 住民投票 >>