初の議場コンサート   

d0009828_13481358.jpg
音楽を通して市民に議会を身近に感じてもらおう・・・
松戸市は、毎月第3水曜日に「シティ・ミニ・コンサート」を市役所議会棟玄関ホールを会場に開催し、市民に好評です。この日の演奏会場は、初めて市議会本会議場です。
(こういう経過で開催された、初の議場コンサートでしたが、市民の方々が傍聴席ではなく本会議場に出入りする光景に驚きながら、今日は何があるの?演奏会の開催経費は、どうなってるの?など、無粋な事をいう議員の声には、まったく閉口してしまいました・・・)
 芸大卒の若手クラリネット奏者の2人が、議場中央に立ち、いつもは議員席と傍聴席となっている座席に着席した約150人の市民を前に音色を響かせました。
 議会棟地下の玄関ホールから、議場内の演奏会場となったこの日のコンサートには、川井市長も記者席に表れ演奏を楽しんだ。
「議場での演奏はめったに無いことなので嬉しかった。皆さんの顔がよく見える距離感も、和やかでよかった」
と。
「初めて議場に入りました。議員の椅子に座ってゆったりと演奏が楽しめました」
「議会が閉会中で、演目によっては議場でのコンサートもいい。これからもこんな企画を期待しています」
「理事者側の席にも座れば、劇場型ホールで良いのでは」
演奏者からも、聴衆の市民からも、議場コンサートは、オオムネ◎。

 演奏会プログラムと一緒に、「松戸市議会のしおり」を市民に配布して、初めての議場コンサートに来場した市民に対して議会事務局もPRに一役!
 「これからの寒い時期には、大いに歓迎したいですね」と、これからも一年に何回かは、議場コンサートを開催し、市民の要望に応えてもらいたいものです。
[PR]

by iso129 | 2009-11-18 13:48 | 議会

<< 議会研修会 21年度新松戸地区市政懇談会 >>