枝野 幸男 就任にあたって   

民主党のメールマガジンからの引用です。
国の予算も、身近な松戸市の予算も一緒です。
貴重な税金を使うビッグプロジェクトを考える姿勢は、皆さんも同じお考えだと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━------ …・・・┓
┃            枝野大臣が語る             ┃
┗・・・… ------━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
[就任にあたって]
内閣府特命担当大臣(行政刷新)
枝野 幸男(えだの ゆきお)

 このたび、行政刷新担当の内閣府特命担当大臣を拝命した枝野幸男です。
突然のことに戸惑うとともに、責任の重さに緊張しながら、慌しく過ごして
います。

 行政刷新というと「事業仕分け」を連想する方が多いと思います。「事業
仕分け」は、税金の使われ方を国民の皆さんに知っていただき、納税者の視
点でその使われ方をチェックするのが目的です。天下りなどに「中抜き・ピ
ンはね」されている税金、お金をかけた割には政策目的を達成できていない
事業、不透明な手続の下で割高な値段になっていると思われる様々な発注。
こうしたいわゆる税金のムダづかいを、公開の場で明らかにすることでメス
を入れていくのが「事業仕分け」の本質です。

 又、事業仕分けには目標金額といった概念は存在しません。あくまでもそ
の事業がムダか、ムダでないのかという視点のみが存在します。

 こうした意味では、「事業仕分け」は、鳩山政権の目指す予算の抜本的な
組み直しの一つの柱にすぎません。「事業仕分け」で徹底的にムダを削減す
ると同時に、それぞれの事業の目的に優先順位を付け、国家戦略の観点で全
体の財政状況を考慮しながらメリハリをつけて配分する。そうした作業を同
時並行で進めることで、時代に合った新しい予算を作り上げていくことがで
きます。

 「事業仕分け」を入口に、こうした大改革を着実に前進させ、皆さんのご
期待に少しでもお応えできるよう、最善を尽くしてまいります。「国民の声」
という、皆さんから税金のムダづかいなどに関する情報やご意見をお寄せい
ただく窓口も開いています。税金の使われ方に一層のご関心をお持ちいただ
き、私たちのムダ削減の歩みを後押しくださいますよう、よろしくお願いい
たします。
[PR]

by iso129 | 2010-02-19 00:44 | 政治あれこれ

<< - 藻谷浩介まちづくり講演会 >>