火曜日は新松戸駅頭   

d0009828_7475767.jpg
 2週間の間、野田市議会議員選挙の応援のために、新松戸駅など松戸市内の駅頭活動は「空」となっていました。
この朝は、6月13日が投票日となる松戸市長選の予定候補者が数組見えていました。が、混雑を避けてか、他候補者は隣りの駅へ移動したようです。

われわれは7月の参議院選挙ヘ向けて「道あゆみ」看板と、7区総支部長「内山あきら」の駅前通信216号チラシと、私の市政レポートを行いました。

松戸市長選挙は、5期目をめざす現職市長と4人の現職議員が、立候補を表明し活動を続けています。

7区総支部活動は、”チェンジまつど”と、医療の改革を掲げた千葉市西総合病院・前院長を応援する活動をしてきましたが、今月中旬にM氏は出馬辞退することになってしまいました。
懸案となっている市立病院の経営改革に手腕を発揮してくれるものと期待をしていました。長い間の赤字市立病院を抱える本市としては残念なことです。が、次の機会がくることを期待します!

新しい松戸市のリーダーとして、みなさんはどのようなリーダーを望みますか?

元気を取り戻すことが急務のいま・・・
そのリーダーの資質は! 「若さで即実践・行動力」
私の周りには、そんな市民の声があります。

 
[PR]

by iso129 | 2010-05-25 07:47 | 政治あれこれ

<< ことしも、同じ場所で子育て中。 陽たまりの会 例会 50人が参加 >>