劇場型選挙ブーム一服   

d0009828_11284912.jpg

九月六日朝刊
産経新聞一面
大きな見出しに続いて
★自民「優位」変わらず★首相政治手法に批判

選挙後の小泉首相の続投を「望まない」とする回答が46・0%で、「望む」(44・0%)を超えた。

「郵政民営化」を前面に掲げる首相が序盤戦で展開してきた「劇場型選挙」のブームが一段落し、徐々に有権者が冷静な目を向け始めていることがうかがわれる。

小泉首相に対する期待と疑問が混在する有権者の評価は、郵政も含めた政策課題全般に対する論戦の行方からも影響を受けそうだ。
政策課題のトップは
「年金など社会保障」続いて「景気・雇用対策」
「行財政改革」
「少子化対策」などだ。

☆日本刷新
政権交代へ 民主党

マッタナシの一騎打ち
~カトリーナを超す暴風域で大型の台風14号が接近している~

望む☆厳重警戒
[PR]

by iso129 | 2005-09-06 11:28 | 政治あれこれ

<< 台風一過 アドヴァイス >>