振り子現象   

大勝した小泉純一郎=
国会での所信表明演説は15分間☆二番目に短い演説時間とか! なんとも力の入らない!話しだ。
この間、前列に陣取る新人議員=小泉CHILDRENらの 拍手が 20数回もあったとか。
何処かの独裁国家と似て コノサキが思いやられる。

★小泉自民党に一票を投じた有権者・国民のみなさん
貴方が選んだ先生方の議員活動をしっかり観察して、次回の審判に生かして貰いたいものです。
@ 一方の民主党は、この際に、しっかりと地歩を固めることだと思います。
異常に舞い上がった振り子は、あるべき所に戻ってくる、必ず! 受け留める体制を民主党として構築することが急務だ。
★来年秋の民主党代表選挙の時、ラストチャンスの候補者が健在ならば、まさに民主党のターニングポイントとなる。
それまでに前原代表の 全力疾走を期待しています。
[PR]

by iso129 | 2005-09-27 16:15 | 政治あれこれ

<< 阪神あと1勝 そぞろ歩き・さっぽろ >>