05民主党千葉県連政治スクール   

d0009828_1842965.jpg
05民主党

 「千志塾」 第1期 第1回講座

講義1 「これからの社会保障 社会ビジョン」
     千葉大学教授 廣井良典

政治スクール記念講演 
     「民主党の新しい政治戦略」
      前原誠司 民主党代表

講演メモから・・・
 今回9月の選挙結果について
 291小選挙区制
獲得総数は、民主党2,500万票
      自民党3,200万票=公明党の票を上乗せした選挙戦

前原代表は、お互いに勇気を持つために、この獲得総数を確認してほしい!

小選挙区制を積極的に導入して、次に臨む!

 今回の敗因について、 
 参議院に否決されると即、衆議院を解散するという誰もが「そこまではしないだろう」と考えなかった、「解散総選挙」に打って出て「郵政民営化」一本の選挙戦は、マスコミを巻き込んでの小泉劇場現象を創出して走った、まさに「小泉執念」が、民主党他の勢力を凌駕した。
 民主党は、気持ち・心構え・政権交代の本気さなどで、全く力が及ばなかった。

 小泉純一郎の本性は、「弱肉強食」

 民主党は、提案・対案を持ち、国家像と政策をシッカリと国民に分りやすい形で示さなければならない。
 
民主党が目指す政治は、
“誰もがチャンスを与えられ、人に優しい温かみのある政治”
 “コンクリートからヒトへ”!
 「箱物」から「教育・社会保障」へ、、

 歯切れのよい、語り口で身振り手振りを交えて一時間の熱弁でした。

 こんな催しが、11月27日の日曜日に、千葉市内のホテルでありました。
[PR]

by iso129 | 2005-12-04 18:47 | 政治あれこれ

<< 一新塾 平田オリザ 歌の仲間たち >>