Fw: □■まぶちすみおの「不易塾」日記□■07年2月6日第1073号□■素振りやめてロッカールームで   

■□     まぶちすみおの「不易塾」日記     □■
□■ 2007年(平成19年)2月6日 第1073号■□
――――――――――――――――――――――――――――
□■素振りやめてロッカールームで

 首長選挙が一勝一敗に終わりながらも、厳しいといわれた愛
知で接戦にもつれ込んだことより政府に対して強気の論調が報
道されているが、実感としてどうか?。

確かに、愛知では石田候補のキャラも手伝って日に日にイイ戦
いになっていたと感じる。しかし、32年ぶりに選択肢を示さ
れたことに対する県民の意思が、巷間言うように「柳沢問題」
だけで動いたとは軽々には言えないような気がする。

それより、北九州市長選での北橋さんの当選はうれしかった。
岡田代表を支える役員室でご一緒し、行革特でも共に闘った先
輩・同志が、新たな志で頑張っていかれる舞台を得たことは本
当に喜ばしい。
当選が決まった深夜に、直接北橋さんから電話をいただいた。
市長となってからが正念場である。頑張っていただきたい。

さて、一方国会は今日も不正常。
緊張感を持続するのに、苦労する。

本来なら先週の木曜日に質疑に立っていたはずである。
準備中の質疑内容も、一転二転しながら再構築。
素振りもさすがにやめて、ロッカールームで休憩中である。
              □□  □■  ■□
[PR]

by iso129 | 2007-02-06 22:04 | 政治あれこれ

<< Fw: □■まぶちすみおの「不... >>