長浜ひろゆき   

d0009828_7592932.jpg

2007年政治決戦・参議院選挙は、来月23日の予定といわれてきたところですが、ここに来て国会は、会期を延長して、先に送りたいと・・・今日明日の国会審議の状況が注目されます。
 火曜日定例・新松戸朝の駅頭活動は、民主党千葉県連代表・長浜ひろゆき氏が加わって午前八時まで行いました。

 
今朝の朝日新聞朝刊一面には、4段抜き見出しで
内閣支持32% 不支持51%
年金首相発言「信用できぬ」67%

 時事通信社の6月調査では、安倍内閣スタート以来初めて30%を割り、28%とでた。
3割を割り込んだのは、森内閣の終盤以来で、もはや内閣にとっては「危険水域」です。

 また、4面・政治面では、
民主 内山あきら
「羽交い絞め」で30日間の登院停止 
昨日開かれた懲罰委員会は、異例の事態で決定をしたことが。

 今朝の新松戸駅頭で早速の反応が、ありました・・・
「内山さん、大変だな。でも、悪い事した訳じゃないから。がんばれ」
「昨夜は、報道番組のゴールデンタイムにばっちりと顔が映し出されていたな。」
「緊張していたようだけれど、毅然としていて良かったぞ」

 千葉県第7区総支部長・内山あきらの「駅前通信」チラシと、千葉から日本を変える!政治にハートを・長浜ひろゆきのチラシをセットにして配布しました。

 私も、長浜代表のマイクの合間を拝借して、いま、開会中の松戸市議会の中で一般質問した、特に「新松戸4丁目葬儀場建設」の経過とこれからをレポートいたしました。

 
[PR]

by iso129 | 2007-06-19 07:59 | 政治あれこれ

<< 東儀+BAOチャリティコンサート 国会60年ぶりの懲罰委員会! >>