内山あきら朝の新松戸駅頭   

d0009828_823419.jpg

「懲罰事犯」国民に恥じることはひとつも無い!

そもそも、懲罰委員会は、格式のある委員会として位置づけられ、所属委員は,各党の幹部および幹部経験者、歴代の総理大臣経験者で構成されています。
 こんなこと知っていましたか?
わたしは、今朝新松戸駅頭で配る、わが「駅頭通信NO.76」で初めて知りました。

 現に、委員としては、自民党が小泉純一郎前首相、森喜朗元首相、武部勤前幹事長など、わが民主党からは、菅直人代表代行、渡部恒三最高顧問など、国民新党の綿貫民輔代表、無所属の平沼赳夫氏などが所属をしています。
 このような委員会で、今回のような暴挙は、許されるはずがありません。
[PR]

by iso129 | 2007-06-21 08:02 | 政治あれこれ

<< 松戸混声合唱団 松戸市議会 議会中継 >>