むろい邦彦参議院比例区候補・新松戸駅頭活動   

d0009828_18303693.jpg

兵庫県からむろい邦彦
氏を迎えて、地元千葉県第7区総支部長・内山あきら陣営のテコで午後6時から、新松戸駅頭で街頭演説会がおこなわれました。
 「年金を怒り倒す男 内山あきら」の白いのぼり
 「年金を守る」の赤いのぼり
 「生活は政治」の青いのぼり
ーもうだまされないー政治を替えて暮らしを変えよう! むろい邦彦
それぞれに駅前周辺にのぼり・たて看をセットして・・・

 内山あきら代議士の第一声・・・昨日で30日間の登院停止を消化して、晴れて無罪放免されました・・・力強い弁!に聴衆から拍手が沸き起こりました。
 ご存知の通り、厚生労働委員会の強行採決に身を張って行動したことに対して、懲罰委員会が登院停止30日間の処分したわけでしたが・・。早いものです。昨日で「晴れて出所できた」訳です。
 この間、小沢代表の行かないところ、北海道網走から岡山、長崎、奈良などへ遊説行脚を続けてきました。遠方は往復3-4時間かけて、演説は15分間なんていうところもあった。が、小沢一郎代表の代わりに来たのだからと、25分もしゃべりました。
 偽装・牛乳・ころっけなど国民をだまそうとするばかりで、政治の世界もまったく問題を解決していない。
 懲罰委員会30日間の無罪放免の翌日に、小沢一郎代表の一新会代表幹事・むろい邦彦氏を兵庫県から新松戸に迎えました、とエールを送った。

 これを受けて・・室井氏は、同士の出所祝いに立ち会うことができて嬉しい。今日で丁度、47都道府県を回りきりました。つくった名刺は100万枚・・・とても半端じゃない・・・真っ黒に日焼けした精悍な顔をして 駅広場の人々と熱心に会話し握手をして回る ・・・ 街宣車の上から民主党支持を呼びかける演説をしながら、赤いたすきの室井邦彦候補の行動をつぶさに観察できて、とても勉強になりました。

 怒りの声を 安心の声へ
 年金改革と格差是正なら民主党

 投票は、黄色い投票用紙に「地方区」=長浜ひろゆき
 2枚目の白い投票用紙に「比例区」=むろいくにひこ と書いてください。

 熱い想いを込めて・・間違っても、民主党・長浜とか、民主党・室井とか、余計なことは記載しないことです。余分なことを書くと、無効投票となりますから。くれぐれも気をつけてください。

とにかく。
この選挙はみなさんの声と力で、長年続いたいまの政治を変え、この国を立て直す最大のチャンスです。民主党は、この選挙で与野党逆転を果たし、皆さんと一緒に、日本に「まともな政治」を取り戻し、国民が安心して生活できる国づくりを勧めます。

 投開票日は29日。全国比例区の当確が出るのは、日付が変わった明け方近くになることでしょう。選挙戦中盤の折り返しです。
 
[PR]

by iso129 | 2007-07-19 18:30 | 政治あれこれ

<< マンション掲示板!! 新潟県中越沖地震発生 >>