2007年7月29日 投票日にあたって (党声明)   

 
 民主党 
 有権者、国民のみなさん、今日は「年金信任選挙」の投票日です。必ず投票所に足を運び、一票を投じてください。

 民主党は、国民との約束を必ず果たします。国民の生活を第一とする改革は民主党にしかできません。

 安倍連立与党は、国民からの強い批判をかわそうと、民主党攻撃を繰り返していますが、その姿は最早、国民への責任感は見受けられません。

 ご支持により、与野党逆転の機運は高まっています。しかし、与党が激しく巻き返しており、すべてはみなさんの貴重な一票、一票にかかっています。

 日本を「まともな国」にする、この最大の機会をを逃がすなら、安堵した安倍自公政権は、ますます国民の生活とこの国を駄目にします。

 みなさんお一人おひとりが、明日の生活と日本の将来に大きな責任を担っています。

 参議院選挙、そして衆議院補欠選挙、みなさんの力で、民主党を、野党を勝たせてください。

 =以上 民主党千葉県連総支部連合会より、FAX受信:掲載しました=
[PR]

by iso129 | 2007-07-29 08:59 | 政治あれこれ

<< Fw: □■まぶちすみおの「不... 東パークハウス夏祭り >>