小沢一郎:お礼と誓い   

 2007年7月31日
民主党代表 小沢一郎

 「国民の生活が第一」の政治を実現して、日本を一新する天命が、ついに我々に下りました。同志諸君の必死の想いが、天に通じたのです。

 参議院選挙をみなさんとともに最後まで戦い抜くことができたことを、誇りに思います。民主党が参議院第一党となり、与野党逆転を成し遂げたことを、誠にうれしく思います。
 同志諸君の地道な活動と粘り強い戦いに、心よりお礼を申し上げます。

 奮闘が実り、見事当選を果たした方々、本当におめでとうございます。
あと一歩、健闘の及ばなかった方々、次の機会に再び頑張っていただきたいと思います。
 いずれの方々にとっても、今回の戦いは我々の「共有財産」になると確信しております。

 今度の成果は、間違いなく大きな一歩です。しかしまだ、最初の一歩に過ぎません。
 国民の生活を顧みない安倍自民党の暴走に、参議院で歯止めをかける。さらに、「国民の生活が第一」を理念とする内閣を樹立し、「3つの約束」をはじめ我々の基本政策を実行する。
 その日まで、一層結束を固め、戦いの歩みを進めていかなければなりません。
この勝利の日に、我々みんなが誓い合おうではありませんか。

 選挙というものは、選挙の翌日から始まります。
 少なくとも今週いっぱいは、今回ご支援いただいたことに対する街宣活動と挨拶回りを、徹底的に行っていただきたい。 
 その活動を我々の誓いのスタートにしたいと思います。ご協力よろしくお願い致します。

 =民主党千葉県連からのFAX受信を掲載しました=
[PR]

by iso129 | 2007-07-31 15:32 | 政治あれこれ

<< 千葉女声合唱団第11回定期演奏会 Fw: □■まぶちすみおの「不... >>