朝の新松戸駅   

毎週火曜日、6:30-8:00の駅頭活動では、昨日断行した「安倍改造内閣発足」についてマイクで訴えました。

朝刊各新聞は一面トップで人事を掲載・・・サプライズもなにもありません。

先の参議院選挙で示された、国民有権者の「空気」をまったく読めていない。
挙党体制という名の元に派閥の重鎮を起用するなど、自らの政権延命ばかり。
小泉純一郎に代わって、最も若い首相として持ち上げられてスタートした安倍総理。昨年秋には、70%後半の高い支持率を誇っていたのに、閣僚の問題発言に始まって、アイも変わらずの「政治とかね」の問題に国民はNGを出したのです。

 安倍政権背水の陣・入閣の条件が、「身体検査」とは、なんとも悲しい。

内閣改造・河北新報社の社説です、が・・・そこからの、関連記事=大前研一小沢氏の{ノー}は二大政党への試金石=など、どんどん広がります・・・
[PR]

by iso129 | 2007-08-28 15:57 | 政治あれこれ

<< Fw: 松戸市犯罪メールを転送 民主党定期大会 >>