Fw: □■まぶちすみおの「不易塾」日記□■07年9月10日第1165号□■心機一転   

■□     まぶちすみおの「不易塾」日記     □■
□■2007年(平成19年)9月10日 第1165号■□
――――――――――――――――――――――――――――
□■心機一転

 国会から二名の秘書が去り、新たに二名が参加。
新しい顔ぶれで、臨時国会に臨む。

そして、僕も希望通り予算委員会と安全保障委員会所属となっ
た。党務は、政調副会長。こちらは引き続き、行革やってくれ
と言われた。

予算は、とにかく国会の最前線。
これで、三期連続予算委員会となりちょっぴり責任感も感じな
がら論戦に挑む。
安全保障委員会は、外務か安保かのいずれかを希望していたの
だが議員となって初めての外交防衛部門所属。

財政・金融に社会保障は一生懸命やってきたつもりだが、外交
防衛部門はやっと取り掛かることになる。
心機一転、新たな取り組みとして楽しみにしている。

今日は、初日の本会議で安倍総理の所信表明演説。
反省も交えながらも懲りてない、という感じか。

給油活動を維持できなければ退陣する、という前夜の安倍総理
の言葉は、テロ特措法が否決されても別の方法で給油活動を維
持できる担保が取れたからだ、との話も代議士会で飛び出し、
んっ!となる。

神経戦と情報戦がさらに活発化することだろう。

またまた閉会中にやりたいことの半分もできなかったが、ずい
ぶんと地元でゆるりとした時間を持てた。

さぁ、気分を切り替えて出陣だ。
              □□  □■  ■□  ■■
――――――――――――――――――――――――――――
□■編集・発行:まぶちすみお
[PR]

by iso129 | 2007-09-10 22:51 | 政治あれこれ

<< 毎週火曜日・新松戸駅頭活動・・・ 市議会一般質問 >>