駅頭活動・南流山   

d0009828_7172612.jpg

昨日火曜日の新松戸駅は、姉崎での葬儀で出来なかったので、今日水曜日の南流山で。
つくばエクスプレスの開業で、通勤通学が多くなった。
駅員の方にお聞きしたら、
乗降客は開業前に比べて3-4倍に増え、最近では一日4万人近いという。

 「政治と金」の問題について、 政治資金の透明化をめぐる論議が新しい展開を迎えています。
 公明党は「1円以上すべて」と主張。自民党は、「政令で定める1円以上の一定額」と、幅を持たせた表現で主張しています。12日に「合意」したという政治資金法改正案は、領収書の公開基準についても、玉虫色の表現であいまいさを残しています。
 全面公開すると政治活動の自由を脅かされるとか、事務処理作業も膨大になるとかが、懸念されると表明していますが、これこそが政治を国民に知らしむべからずの旧態以前とした姿勢にほかなりません。
 民主党はいち早く「独自案」をまとめて、今週にも国会に提出する予定でいる。与党が対案をまとめられなければ、国民の与党に対する風当たりがますます強くなると考えての「あいまい合意」の内容です。
 会期は来月10日まで。
「政治とカネ」の問題について、どこまで与野党の論議が出来るか、政治資金の透明性を高める論議が焦点になります。
 今朝は、防衛・安全保障について語るO政策顧問とともに、8時までマイクを握りました。
まもなく期限切れの海上給油の問題もあり、目が離せません。
[PR]

by iso129 | 2007-10-17 07:17 | 政治あれこれ

<< Fw: 松戸市犯罪メール 義父通夜 >>