昨日も今日も、自転車です。   

 自転車はいい。
昨日のように晴れているときは、なお更この時期は最高だ。
今日こそ、駐車場の無い市民センターをはしごしたりするので、外出は自転車と決めていたのに。昼ごろから天気予報通りに、怪しい空模様となった。夕暮れとともに、本降りの雨となった。

午前中は新松戸市民センターとその近くの数件を訪問。
火曜日が休みのところ、水曜日は不動産関係が、木曜日は●◇など、街の様子が日々異なる。自転車がいいところは、自在に細い道も通れること、一方通行を気にしなくても良いこと、また、知り合いとか、普段ご無沙汰のところでチョイト停車してお話ができること、など空気をのんびりと感じ取れるところが、いい。街中は極力ゆったりと走る、というか、歩行者や自転車同士の通行でスピードは出せないし、段差や路面の凸凹が多いという現状が、よく分かります。 

 昼からは、馬橋東市民センターへ向かう。
常磐線と6号線を越えていかなければなりません。新松戸方向から自動車道の横のスロープを走る。初めての経験だが、5段ギアで、とにかくノンストップで。周りから見たら、多分ヨタヨタして、自動車のドライバーからはハタメイワクだったに違いありません。こうした、だらだら上り坂、そして階段の上り下り。これは、大変労力の要ることです。雨の日などは、危険がいっぱい。

 11月に入り、松戸市 平成19年度各地区の市政懇談会が始まりました。
馬橋地区からのテーマにも、もったいない運動や防災のテーマに続いて、小学校の通学路の安全対策や、常磐線中根立体橋をベビーカーで何とか安心して渡れないか、など街中のバリアフリー化や安全について、行政の対応を問う話題が多く出されました。
 また、AEDの配置については、この地域で馬橋支所1箇所では心許ない。災害時の避難場所ともなる小中学校などへの配置を要望するという意見が、ありました。(因みに、1機60万円という、話でした)
 最近は、AEDの即対応で救助の例が報道されている。市民の命を守るために、早急な対応が望まれます。
 
[PR]

by iso129 | 2007-11-01 17:50 | 松戸あれこれ

<< Fw:まぶちすみおの「不易塾」... Fw: □■まぶちすみおの「不... >>