太田かずみ君を一時私に預けてください!   

d0009828_19453834.jpg

 「この7区は、内山あきらでいくことになります」と、太田かずみ代議士本人と集まった支持者を前にして、小沢代表は、厳しい内容の挨拶をしました。
 その直後に引き続き行われた、忘年会では、太田かずみ支持者らとのツーショット撮影を快く引き受け、笑顔をふりまいていました。そんな民主党小沢一郎代表の姿を後方から写メール送信しました(19時45分)、。

 「太田かずみ年末の集い」が、16日午後6時半から野田市のホテルで開かれました。
野田市、柏・我孫子、松戸市方面から用意された大型バスなどで駆けつけた、320名を超える支持者を前にして、小沢党首自らが、語りました。

 ・・・本人はもちろん、支持者の皆さんにも、残念ながら厳しいことを、私から申し上げなければならない状況になりました・・・この千葉県7区は、もうひとりの内山あきら君でいく・・そういうことで、・・・民主党のため、というよりは来るべき衆議院議員選挙ではどうしても民主党が躍進しなければなりません。みんさんには大変失礼な形になりますが・・・国政逆転するため・・・ここは、いっとき、私に身柄を預けて欲しい・・・。

 小沢代表の一語一句を聞き漏らすまいとしました。が、言葉を選んでかみ締めるように語る小沢代表語録を、活字にするのって、難しいですが、概ねこのような。

 解散総選挙がいつあってもおかしくない政治状況になっています。
この臨時国会での民主党の戦いを太田かずみがみなさまに報告し、政権交代へ向けた決意を披瀝する「国政報告会」、そして楽しく懇親を深めあう「忘年会」を企画させていただきました。当日来賓として、小沢一郎代表をお招きすることになりました。・・・という太田かずみ野田市後援会主催の催しでした。

 定刻6時半、太田かずみ代議士本人が、力をこめて編集したという”オープニングスライドショー”で開演。昨年4月に当選してからの国会議員としての活躍ぶりが披露され、熱気のうちに始まりました。
 が、7時少し前に、山梨県から到着した小沢代表の冒頭挨拶で、すっかり会場の雰囲気が変わってしまい、重い空気が流れました。
 
 3階の「国政報告会」から、1階の「年末の集い」へ移動する人の流れは、足取り重く、言葉も少ない・・「どうして?・・ああ・・・・」とため息。

 今夜の、千葉第7区の小沢発言
 明日の新聞各紙がどう表現するか!  鶴首・・。

 日付が変わって、零時15分・記。
[PR]

by iso129 | 2007-12-16 19:45 | 政治あれこれ

<< 民主7区は内山氏・小沢氏表明 木枯らしの中・・・ >>