Fw:Fw: 国民に年金を返すまいと   

年金失政の追及を続けています。

年金時効特例法に基づく支給決定について平成19年12月末までの支給決定分の累計は、支給決定件数、17114件。支給決定額総額約134億円、不支給決定件数326件でした。

年金を回復した方の最高額は、96歳男性の2823万円で、消えていた期間は365月でした。
 
裏マニュアルの存在も明らかに。特別便の再送で億を超える保険料が使われます。未だに多くの国民の年金が「消えたまま」です。

---
原口一博後援会
[PR]

by iso129 | 2008-01-24 11:39 | 政治あれこれ

<< 「松戸市議会表彰」選考委員会 磯崎・ブログへ転送Fw: >>