「松戸市議会表彰」選考委員会   

午前10時から委員会室で開催されました。
まつど民主・会派の長谷川満幹事長が、副議長就任したため今回から、磯崎が委員として初出席しました。
 松戸市議会表彰は、スポーツ、芸術、文化、社会活動等に特に功績のあった個人または団体に対し、「表彰」を行いその功労に報いるとともに、市民の郷土愛を育むことを目的とする、というものです。ことしも、3月定例会の議場にて表彰状の授与式が行われます。
 本日は、委員長選出、表彰候補者(追加)、表彰候補者の報告事項などについて、委員会が開かれました。

この後15時から、会派の勉強会があります。
表彰内容詳細は・・・。

平成19年度の表彰者は、
スポーツ 
個人の部 ①全国少年少女レスリング選手権大会 小学生の部 3年生 28キロ級 第1位
②全日本少年弓道練成大会 女子の部 優秀賞(一番上位の賞)
③一般 個人の部 第9回オープントーナメント全世界空手道選手権大会 男子の部 優勝
文化
①小学生 第31回学芸書道全国展 学長賞
②中学生 第51回日本学生科学賞 研究部門 中学校 個人の部 文部科学大臣賞
③幼稚園生 個人の部 第31回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会 A2級 優秀賞
団体の部 
松戸市立第一中学校合唱部 第60回全日本合唱コンクール 同声の部 金賞
松戸市立和名ヶ谷中学校吹奏楽部 第55回全日本吹奏楽コンクール 中学の部 金賞


 先週の土日曜日、厳寒の19、20日と2日間、千葉県合唱連盟アンサンブルコンテストが、佐倉市民音楽センターで開催されました。 ジュニアから小学校・中学校・高校・お母さん・一般の6部門に163団体1290人が出場して、熱唱演奏が展開されました。

 松戸市の中学校の合唱はモノ凄い!
中学部門に52団体が出場しましたが、何と6つも金賞を受賞しました。
松戸一中、六実中(2つ)、常盤平中、専大松戸中(2つ)。

 昨年は、合唱コンクール全国大会でも、松戸一中が同声部門で金賞、混声部門で銀賞の2冠を獲得という快挙を成し遂げました。参加した市内の中学校、小学校の演奏レベルは、いずれもハイレベルで、松戸市民の若い力は、前途洋洋。これからも、大いに期待されます。
[PR]

by iso129 | 2008-01-24 14:50 | 政治あれこれ

<< 郷に入っては、郷に従え・・・ Fw:Fw: 国民に年金を返すまいと >>