馬橋駅西口改良工事パート2   

d0009828_6521365.jpg
この自由通路左側にあるトイレのあたりに、エレベータが新設されます。これで馬橋駅は東口と両方にエレベータが完成することになります。また、階段のスロープは若干ですが、ゆるやかになる、改良工事です。
 ここ自由通路って、通行人がたくさんいると、結構揺れるんですよね。朝の通勤で駆け足されると、ユラユラ・・・。わたしなんぞ慣れないもんだから、朝一番スワッ地震発生かと感じたほどでした。これでも耐震性はありとして、新たに橋梁部分の鉄部塗装がされて、今年度予算で竣工する予定です。お隣の新松戸駅でもエレベータ設置など改良工事中ですが、来年度からは続いて北小金駅と新八柱駅と順じ改良工事が進められる予定です。工事期間中は、何かと不便が強いられますが、工事の安全と完成をを心待ちにいたしましょう。
 そういえば今朝の駅立ちの際も、足を怪我しても会社に向かわなければならない人や、松葉杖を使っている方や、重そうなかばんや荷物をたくさん持っている人、歩行がおぼつかないお年寄りの方などなど、朝6時半から8時過ぎまでの通勤風景を見ても、今すぐにでもエレベータが必要な方がなんと多いことでしょう。雨が降ったりしたら、きっと、階段は混雑するでしょう。歩行者同士も弱者に気を配って、安全第一で毎日を暮らしましょう・・・。
 民主党の掲げるのぼり旗「お年寄りをいじめるな」後期高齢者医療制度の廃止スローガンが、ピッタリ?とくる馬橋駅朝の風景でした。
[PR]

by iso129 | 2008-10-23 06:52 | 政治あれこれ

<< 平成20年度市政懇談会 馬橋駅朝の駅頭活動 >>