バラの贈り物   

d0009828_9245355.jpg
これも、年末恒例。大学時代の友人・I。岡崎市からこの時期に贈られ、我が家の部屋中を薔薇一色にしてくれます。ことしもありがとう。Iは、今春に自動車関連会社の役員を円満退社。子育ても終えて、夫婦ふたりで悠々自適・・。学生時代は、ギターをならし、合気道で鍛えるナイスガイでした。都会的というか、お育ちの良いお坊ちゃんというか、それでいて気取らない、気持ちの優しい!・・・要するに、私には無いものばかりを持った爽やかな奴!でした。年取ってというか、多分退職されてから、伸び放題?にひげをはやした優しい面立ちは、サンタクロ-スみたい、なんです。今となってはとても、私と同年齢には、見えません。(YES、こちらが若い、年下でしょ、と誰もが言います)
 そんな彼が、がん告知を受けるとは、なんという事。明るい・賢い奥さんと仲良しで、いつも一緒に居られるのが、何よりの救いです。 過日ですが、夫唱婦随の姿をみせられて、感動すら憶えました。 やっぱり、あいつは俺の出来ないことばかり、やっている。とにかく、これからも宜しくな・・。 MERRY X,MAS & A HAPPY NEW YEAR!
[PR]

by iso129 | 2008-12-24 09:24 | づ・れ・づ・れ・草

<< 門松をみて、よぎった、“路上凍死” 第5回光のフェスタ収灯式 >>