門松をみて、よぎった、“路上凍死”   

d0009828_14332653.jpg
寒暖の差が激しい日が繰り返されている。こうした急激な変化についてゆけないのは、体力が弱いものにとって、ダメージは一段と大きく辛い・・・”ゆるくないよ”。地球上の気候の変化も、経済・雇用の変化も、全世界的に急激・急速で、想像がつかないほどの乱気流の中にある。体力の弱い人は、年を越せないカモ知れない。この冬は「路上凍死」とか、『都会の孤独死』がニュースになる予兆、ありあり。
新しい年を迎える準備が整った、凛とした対の門松をみて、なんとも妙な胸騒ぎがした。それほどに、この年末の世相は暗く、重たい。政治の空白は、許されません。緊急課題が、山積。命を救うのに、間に合わない。
[PR]

by iso129 | 2008-12-25 14:33 | づ・れ・づ・れ・草

<< ゆるくない バラの贈り物 >>