源は、小泉構造改革   

d0009828_874099.jpg
派遣切りの原点。製造業まで拡大されてのが、5年?前の小泉改革でした。・・・製造業においても派遣が認めらたことは、その当時、大きなニュースとはなりませんでした。現にその当時の新聞報道を見ても、扱いは小さいです。2面以降のものでせいぜい2段組とかでした。・・・派遣一年後には正規社員として優先すること、3年後には正社員にするよう努力すること、となっています。企業に有利な都合の良い「改正労働派遣法」でした。が、企業はそれすらもまもって来なかった訳です。後期高齢者医療制度も、小泉内閣時代のものです。国民は、政治に無関心でも、政治からは無関係ではいられない!ということを、しっかりと知らなければなりません。
 当時の厚労省は、公明党の坂口氏。今となって『誤算』を認めた。舛添現大臣は、製造業への派遣を規制すべきだとの考えを表明した。麻生首相は慎重姿勢というが、本人はどうしたらよいか判断がつかないでしょう。経済団体の新年賀詞交換会などでは、見直し前向き発言が出ている。改めるに、面子とかにはばかる事なかれ、だ。官僚主導から、政治主導へと思い切った舵取りで進めなければならないと思う。
[PR]

by iso129 | 2009-01-06 08:07 | 政治あれこれ

<< 北松戸駅下車・・・ 新年駅頭活動スタート >>