北松戸駅下車・・・   

d0009828_17524758.jpg
 改札を出たら左側へ。まつど競輪がある側へ。階段が20段+20段と40段。これがまたちょっと、急な勾配ですから、雨の日などは特に足元に注意です。一昨年エレベータが設置されましたが、競輪客の高齢者が進む一方の現状にはそぐわないアプローチです。子育て中の若いお母さんや手荷物がある時などはとても難儀します。階段の上り下りが、危険で不評です。
 それに、こちらの駅前は、東口とはガラリと様相が違い、周辺のまちづくりは、どうしようも出来ない状態が続いています。東口は、年末年始のイリュミネーションが年々少しずつですが明るさを増しています。が、・・・、こちらサイドは、コンビニ、蕎麦屋さん、床屋さん、飲食店が数軒ありますが、いわゆる『商店会』組織がありません。駅前直近なのに、貸し店舗の空きがあり、商売するのも厳しい環境となっています。このパチンコGOLDも、かつての勢いが感じられません。反対側東口の同業者がなくなってから、"北松戸駅独占"がむしろ、客足が減っているんじゃないでしょうか。夜間のまちが暗いとか、ゴミが散らかって汚い、競輪がある時などはコンビに周辺で「酒盛り・ジベタリアン」状況が展開されて雰囲気が良くない、などなど不平や不満の声ばかりです。駅前周辺の環境整備など『改良へ向けた』行動、まとまりが全く見られません。写真は、階段降りてすぐ傍に立つパチンコGOLDの獅子舞(もどき)。私の北松戸整体院は、この駐車場を左折しすぐ、緑の看板が目印です。
 話は変わりますが昨年は、私たちの班が長年使用してきた公設のゴミ集積所を、撤去することが出来ました。たまたま私に回覧板当番の年が回ってきて、ご挨拶に伺った際に『ご近所の困りごと』を聴いたのがきっかけでした。それで改めて地元を一軒づつ意見を聞いて回り、市役所の環境業務課へ実情を訴えました。アパートの不在地主さんとの折衝に時間を要しましたが、役所の迅速かつ粘り強い話し合いで決着することが出来ました。ゴミ箱は、“そこにあると、ゴミがゴミを呼びます” とても常識では考えられないブツが放置されます。一つ捨てられると、何処からともなく、わっと集まります。お掃除当番の方が悲鳴を上げる惨状です。撤去後も、監視を続けなければなりません。安心は禁物。特に、競輪場へくる外来者のマナーには、いまだに閉口しています。
 あちらこちらのゴミ集積所で荒廃ぶりを見るたびにこれが、日本人のマナーの悪さは何なんだろうと、割り切れない暗い、重い気持ちになります。




 
[PR]

by iso129 | 2009-01-06 17:52 | づ・れ・づ・れ・草

<< Fw:松戸市犯罪メール 源は、小泉構造改革 >>