さもしい・強行採決   

d0009828_2331524.jpg
2兆円の定額給付金とセットで2次補正、衆議院を通過。国会の空転は必至。「民意」は麻生首相には分らない。世の中全体が感じている厳しい空気を、何ら理解できていない。「定額給付金」のもともとの発想は、「公明党の定額減税政策」が、転じて今日まで来ているわけだ・・。自民党は、総選挙で公明党・創価学会の世話になること多だし、支援欲しさに、今となっても「定額給付金」に賛成せざるを得ないという、何とも(サモシイ)根性丸出しというテイタラクダ。因みに、麻生さんが喋って話題を呼んだ「さもしい」ですが・・、広辞苑を引かなくても、アレを聴いた国民の皆さんは、「えっ、定額給付金をもらうって、さもしいことなの!?、そんな出来のよくない政策を、麻生さんは2兆円もかけてやるの?」と思われたのではないでしょうか。
あらためて、広辞苑で「さもしい」は、①見苦しい。みすぼらしい。②いやしい。卑劣である。心がきたない。
[PR]

by iso129 | 2009-01-14 23:31 | 政治あれこれ

<< 悪化に歯止めかからず 札幌タイムス寄稿文 >>