木枯らしを吹き飛ばして…ドッチボール朝練習   

d0009828_11103673.jpg
日曜日の新松戸周辺の公園や小学校の校庭では、小学生女子のドッチボールの練習風景があります。私がコーチをつとめた頃の子どもたちは、30歳前後に成長されてますから、もう24-5年前になりますか。練習風景をみると、今でもふと足を止めてボールの行方を追って「観察」してます。指導に当たっているお父さんたちには、毎週日曜日朝からの練習活動には頭が下がります。それにしても、各チームには、私たちがやっていた頃からずうっと指導の現場にいらっしゃる方が、多いです。みんな元気です。この日も、本当に久しぶりでしたが、言葉を交わして苦労話など伺いました。
この日は特に木枯らしが強い中でしたが、子どもたちは寒さを吹き飛ばして声を出し合っていました。真っ青な空・・・きりりとした光景でした。
[PR]

by iso129 | 2009-02-01 11:10 | づ・れ・づ・れ・草

<< 新松戸新春懇談会 新設のゴム集積所 >>