アビスタ   

d0009828_14444713.jpg
我孫子駅から徒歩。手賀沼公園の一角にある。30年ぶりに訪れた光景だから、浦島太郎だ。以前は公民館だったそうだが5年ほど前に完成した、市の生涯学習センターです。
名前の由来がいい。あびこと 学習のスタディを掛けて、「アビスタ」。プラス「ビスタ=展望」だそうです。2階の 屋上からは、手賀沼の眺望が広がる。 センター内には明るさと活気があふれて、建国の日の祝日は、趣味のサークルや自主学習する多くの市民で溢れていました。
「こんな施設、松戸市にあったらいいなあ・・・」思わずつぶやいた独り言でした。
[PR]

by iso129 | 2009-02-11 14:44 | づ・れ・づ・れ・草

<< チキンカツ定食290円、ビール... 世界一周会 >>