入社式直前の“内定取り消し”   

 銀行からの企業融資が受けられなく、已む無く “内定取り消し”だと。
「入社しても、給料などが支払えない」と静岡県の造船会社。
1日からの操業停止に、19人の新卒者内定者は、「納得がいかない」
 午前一時のラジオが伝えるニュース・・・。

 厚労省の発表だと、
就職内定者のうち内定を取り消しされた大学生、高校生は、1845人。取り消した企業は、404社に上る。

 ロンドンサミットで、大風呂敷を広げている場合じゃない!
えっ麻生さん!
 新規雇用開拓よりも、いまある企業の存続、雇用の確保こそ優先させるべきと思う。
そのために今、なにが効果を上げるか?
なにが必要か、見極めて早急な手を打つことが大事。
どうも・・・金持ち優先の施策ばかりだ。
やはり、KY・・・
「漢字が読めない」と、「空気が読めない」のダブルKYだ。

 3月議会の資料を整理しながら、次回発行する「市政レポート」の原稿を書き続ける。
20年度の政務調査費の集計は、ほぼ終えてホッ。
[PR]

by iso129 | 2009-04-03 01:29 | づ・れ・づ・れ・草

<< いま 山中湖からの 富士山 東漸寺のさくら ⑬ >>