5月16日の代表選挙の概要について   

05/14(木)【中央選管委員長】5月16日の代表選挙の概要について


2009年5月14日 関係各位

民主党中央代表選挙管理委員会 委員長 古川 元久

5月16日の代表選挙の概要について

1.両院議員総会で承認された「2009年5月の民主党代表の選出に関する特例規 則」、および中央代表選挙管理委員会で決定した「2009年5月民主党代表選挙実 施要領(公告)」、ならびに両院総会長から中央選管への要請にもとづき、代表 選挙に関して中央選管として以下の企画を行う。

2.企画は、次期総理候補を選ぶ選挙として、国民の信託に応えるため、中央選 管の権能の範囲と中立性の保持に留意し、立候補者の合意を前提として実施する。

3.企画内容
○推薦演説
12:30両院総会開始後、各候補の政見演説に先立ち、各候補の応援者各2名による推薦演説の時間を設ける。
推薦演説は、一人3分、各候補2名とし、推薦演説が出来る者は選挙人(党所属国会議員)を原則とするが、各候補の選択により党公認候補予定者も可とする
(12:50終了予定)。
○候補者政見スピーチ及びディベート
13:00からの両院総会において、各候補の政見スピーチ及びディベートタイムを 設ける。
各候補の政見スピーチは、各10分とする(政見資料等は会場配布)。
ディベートは、党外のモデレーターによる各候補への質疑応答方式とする(終了予定概ね14:00前)。
○投開票終了及び当選者発表を含めて総会終了予定時間を15:00とする。
以上

【5月16日の日程概要】
0900 告示
1100 不在者投票
1230 両院総会
1300 政見スピーチ及びディベート
1400 投票・開票・新代表決定
1500 終了(新代表就任記者会見は新代表の意向を踏まえて開始時間を別途 案内)
[PR]

by iso129 | 2009-05-15 07:00 | 政治あれこれ

<< 目を惹く”準トップ記事” 代表経験者同士の出馬表明 >>