小金中学校給食試食会   

d0009828_15234454.jpg
 Aメニュ 
スパゲッティ ミートソース  りんごと花豆のパンケーキ  大根サラダ  トマトとベーコンのスープ  アップルシャーベット
 Bメニュ 
牛丼  もやしのカレー和え  キムチ入り豚汁  アップルシャーベット

松戸市の中学校給食は、お弁当併用の選択給食です。
毎月19日は食育の日にちなみ「19日はお弁当の日」。年間給食回数160回は、減っていません。
この日の献立は、AとBのメニュ。基本的には、週1回は肉、週2回は魚、週1回は豆や豆腐類、週1回は麺類と丼ものなどとなっています。
 この日は、保護者90人を対象に開催された給食試食会でした。ここに、地元の方々3名と同席させていただいて”300円ランチ”を美味しく頂戴致しました。
 栄養士の方が試食会の資料をもとに、学校給食と家庭での食事の役割について、レクチャーしていただきました。そのプリントの中にあった食事の前と後でする挨拶の言葉について「学習」し、同席した大人たちとしっかりと確認しあいました。
 「いただきます」とは・・・
食用として出された動植物の命、自然の恵みを粗末にしませんという心、感謝の心が込められています。食べ物の「いのち」をいただいて、自分の「いのち」を守っているのです。
 「ごちそうさま」とは・・・
漢字で書くと「ご馳走さま」。「馳走」は、走り回るという意味です。昔はお客様が来ると、家に無い食べ物を海や山まで探して準備しなければなりませんでした。「ごちそうさま」とは、「私のために走り回ってくださってありがとうございます」という意味で、感謝の心が込められています。
 
 この4月から新松戸北中学校と統廃合され新たなスタートとなった小金中学校。
パイロットスクールとして先駆的な学習指導をとりいれてその役割を担っています。と同時に、学校施設の開放についても、地域の社会教育の一環として今後とも一層の充実が期待されています。
 この3月に新松戸北中学校が廃校となり、夜間の体育館使用ができなくなりました。
 小金中学校での一日も早い学校施設利用の再開を希望する地域の方と一緒に、美味しいランチを戴いて、新装なった図書館や多目的室をはじめ、床を張り替えた体育館などに実際に足を運びいれ見学をさせていただきました。
[PR]

by iso129 | 2009-05-29 12:48 | 松戸あれこれ

<< 小金中野球部県大会へ駒・・・ 防犯カメラ・・・ >>