久しぶりの・・・   

d0009828_1891845.jpg

日比谷公園。夕方からの所用があり、千代田線で出かけた。今年一番の夏日とかで、日中はうだるような暑さでしたが、北松戸のオフィスから40分。待つ合わせの時間には少し早かったので、日比谷公園へ。年末から正月に出現した「年越し派遣村」のあたりをぶらり。寒空のなかにテントが並び、給食をもらう行列が並んだ辺りは、いまはもう、なにも跡形無し。正月2日に皇居で一般参賀をしたあとに、現地をつぶさに観て回ったときのことを思い起こしました。湯浅村長と連合の高木会長がハンドマイクでテント村に続々と集まってくる人に話しかけたり、ボランティア部隊が、日比谷有楽町銀座あたりまで支援ビラを持って歩き、まちゆく人々に実態を訴えたり・・”ある種の連帯”が日に日に盛り上がってゆく様子が肌で感じられたことが、まるで走馬灯のよう・・。
 日比谷野外音楽堂では、ちょうど6時に開演したらしい若者ライブのギューン、ギューンと大音響が辺り一帯に響き渡っていた。都心でありながら緑深い公園は、すっぽりと何もかもを包み込んでいるかのようす。吹き上げる大噴水に、束の間の涼を感じながら、散策を楽しむ人々も、足を止めていた。
[PR]

by iso129 | 2009-06-27 18:09 | づ・れ・づ・れ・草

<< 都心の緑陰 議場退席 >>