カテゴリ:スナップショット( 127 )   

眼鏡橋   

d0009828_1703027.jpg



いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-04-27 17:00 | スナップショット

青空に凛と   

d0009828_2045644.jpg
見上げると、気持ちがいい、光景。
[PR]

by iso129 | 2010-04-25 14:08 | スナップショット

バザー日和で活躍するのは〜   

d0009828_13531168.jpg
[PR]

by iso129 | 2010-04-25 13:53 | スナップショット

新松戸フリーマーケット   

d0009828_11544129.jpg

青い空に八重さくら
d0009828_11544119.jpg

スーツ一式、1000円は、サイズが合ったらお買い得!
サイズ26のサッカーシューズを物色したけど、見当たりませんでした。
足の大きさを靴のサイズに合わせるわけにもゆかず・・・残念。
[PR]

by iso129 | 2010-04-25 11:54 | スナップショット

この道路標識って・・・?   

d0009828_197562.jpg
R461号線に沿ったハイキングコースを散策しながら、ドライブしながら・・・
花貫駐車場に駐車して、あとは、吊り橋・汐見滝まで徒歩15分、さらに小滝沢キャンプ場まで15分のハイキングコースを歩いた。
さらに、快適な調子のいい、乗りのいい3人組だったから・・・ゆけー♪ 「二つ返事」の合唱で、迷わず、靴紐を締め直して即、登山道へ向かった。
山頂の標高は、599.7メートルのとあったが、途中の登山道は一部に急勾配がかなりハードでした。
途中汗だくでしたが、山頂で写真を2-3カットしていたら急に体冷えだした。
真新しい木製展望台のある土岳の見晴らしは、最高!
大きな山桜は、これから開花を迎える様子で、まだつぼみが膨らんだばかり。
小さな山の上り下り約2時間チョッとの登山と、はじめは思っていましたが、とんでもない。
この季節の桜の花に、標高差というか自然の違いを見たり、山頂を極めたところでは”貴重な発見”をしたり、望外のひとときを楽しみました。
またひとつ、今回は69歳を頭に、62歳、56歳の3人組でしたが、山行の姿は、”年齢と反比例”と判りました。
機会をつくって、いつまでも自然を相手に生き生きとしていたいものです。
土岳・花貫渓谷ガイドマップは、ここに。
そういえば、この道路標識と同様の赤い色の!マークが、山道にも1本ありました。
!!驚きと、注意喚起と、
[PR]

by iso129 | 2010-04-24 19:07 | スナップショット

花貫渓谷   

ひろーい駐車場で、渓谷散策を前に腹ごしらえ。
笠間名物・笠間稲荷寿司。友部Pで限定販売をゲット。3-5月は、「春の野菜」のおいなり=ふき、筍、くるみ、きのこ、茨城水菜とわさびなど。冬は、牛すき、ヤーコン、奥久慈こんにゃく、笠間のしいたけなどの別メニュとなる。
#IMAGE|d0009828_1364055.jpg|201004/24/28/|mid|240|320#]
不動滝
d0009828_1364020.jpg

水の流れる音が、軽やかに、キラらかに、
d0009828_1364029.jpg

コケの色、グリーン・緑色鮮やか
d0009828_1364016.jpg

[PR]

by iso129 | 2010-04-24 13:06 | スナップショット

名馬里ケ淵 (なめりがふち)   

山並みの桜がキレイに。
    あちらこちらにみる 新緑の若葉とのコントラストもいいものです。

d0009828_12101518.jpg

d0009828_12101590.jpg

d0009828_12101567.jpg

[PR]

by iso129 | 2010-04-24 12:10 | スナップショット

花貫ダム   

新松戸を午前9時に出発し、流山ICからドライブ。茨城県高萩市へ向かった。
眼下に太平洋と山桜が咲く山並み。
d0009828_1223943.jpg

ここは、花貫ダム
d0009828_1223965.jpg

高萩ICから6キロ、車15分のところにある「花貫ふるさと自然公園センター」への途中にある。
[PR]

by iso129 | 2010-04-24 12:02 | スナップショット

明石散策    


d0009828_20242156.jpg


d0009828_20242215.jpg

d0009828_20242291.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-04-20 20:24 | スナップショット

明石公園のしだれ桜   

d0009828_17193014.jpg


遠方に見える櫓・やぐらは、右に見える「巽櫓(たつみのやぐら)」と対をなす、左側の「坤櫓(ひつじざるのやぐら)」

枝垂桜越しに、いいカメラアングルでした。
[PR]

by iso129 | 2010-04-20 17:19 | スナップショット