<   2009年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧   

N響 第九   

ベルリンの壁崩壊から20年 指揮者クルト・マズアは、82歳の名匠
円熟のベートーヴェン 
d0009828_21212085.jpg


d0009828_21212049.jpg

d0009828_21212077.jpg

[PR]

by iso129 | 2009-12-31 21:21 | 合唱あれこれ

JALカレンダー   

d0009828_12392665.jpg

新しい年を迎える前に、新しいカレンダーに変えるのは私の仕事。
「JAL 美の世界」 風景と美女シリーズは、ふすまほどの大きいビッグサイズで、毎年楽しみの一つでした。が、2010年物はありません。
一番下の12月カレンダーが2009年のビッグサイズ。今年のカレンダーは、美(ちゅ)ら島(しま)物語と、「JAL 美の世界」の普通サイズと、飛行機もの。
(政権交代を契機として一気に、・・・)経営危機が噴出して改革改善が急務となっているJAL。
2010になってJALカレンダーは、サイズダウンとなった。 
[PR]

by iso129 | 2009-12-31 12:39 | づ・れ・づ・れ・草

新年を迎える準備   

d0009828_845755.jpg

d0009828_845745.jpg

[PR]

by iso129 | 2009-12-29 08:04 | スナップショット

92兆2992億円   

d0009828_206371.jpg

[PR]

by iso129 | 2009-12-26 20:06 | 政治あれこれ

政権交代100日   

d0009828_8343373.jpg
国民にお詫び
[PR]

by iso129 | 2009-12-25 08:34 | 政治あれこれ

緊急記者会見   

偽装献金で秘書二人が起訴された。
その日即、午後6時にセットされた鳩山記者会見。
全ての記者の質問を受けて、一時間をゆうに越えた会見となった。

d0009828_18254323.jpg

d0009828_1825437.jpg

[PR]

by iso129 | 2009-12-24 18:25 | 政治あれこれ

第59回藝大「メサイア(救世主)」演奏会   

 戦後まもない1951年に東京藝術大学の協力で始まった「藝大メサイア」は約半世紀にわたって多くの聴衆を魅了し続けてきました。
 59回目の今年は小泉ひろしさん指揮、藝大フィルハーモニアの皆さんの演奏で12月22日、東京文化会館大ホールで開催されました。
音楽学部教員と学生約230人によるヘンデルのオラトリオ「メサイア」の全曲演奏。この壮大なコーラスは、同学部声楽科の学生によるもので、「これだけ迫力のあるコーラスは他では聞けない」とファンの間では定評があります。 ことしも大ホールいっぱいにつめかけた約2300人の聴衆と一緒に魅了されてきました、と芸大卒業生が語っていました。
 
 
 毎年、学内のオーディションで選ばれるソリストは、将来、日本の音楽界をリードする存在になると評判です。プロとして活躍することを夢みている学生にとってはプロの道への登竜門とも言われています。
・チャリティーコンサート 第59回藝大「メサイア(救世主)」演奏会 (G.F.ヘンデル作曲)
・とき:2009年12月22日(火)午後6時30分開演 (17時45分開場)
・ところ:東京文化会館 大ホール
・指揮:小泉ひろし
・独唱:ソプラノ=谷垣千沙  アルト=加藤のぞみ
    テノール=市川浩平 バ ス=今井俊輔
・管弦楽:藝大フィルハーモニア
・合唱:東京藝術大学音楽学部声楽科学生
 
 これからの演奏活動に期待!
[PR]

by iso129 | 2009-12-24 11:13 | 合唱あれこれ

第6回新松戸光のフェスタ・收灯式・唄和ナイト   

早いもので点灯式から一ヶ月が過ぎました。本日は昨年に比べると、この時間の気温にしては、体感に優しく感じられフェスティバル日和となりました。たくさんの人の行列は、クリスマスラリー抽選に並んでいました。が、これが終わると人出がスーッと消えてしまったのには、ちょっと残念でした。
d0009828_17351157.jpg

 協賛商店のメリットはなんだったんだろうか?
期間中商店街の売上増進は、図られたのだろうか?という声が会場内で聞かれました。フェスタによせて商業活性化を即、期待したくなる商店主の気持ちは痛いほど理解できます。師走の風は一段と冷たいですから・・・。
 「もっと知恵を出しあって活性化の仕掛けを真剣に議論しなければ・・」と語る商店主。熱い心の内が伺われました。
d0009828_17351197.jpg

 予定時間をオーバーして始まった、我ら「唄和ナイト合唱隊」+流通経済大学吹奏楽部+来場者全員による合唱。キャンパスの階段に陣取って、「崖の上のポニョ」 「大地讃頌」「千の風になって」「きよしこの夜」を、夜空に向かってブラスを響かせ合唱を歌い上げました。遠いところからも参加していただいた合唱仲間まつこんの方々に、お礼申し上げます。
ありがとうございました。 ”メリークリスマス&ハッピーニューイヤ♪”
[PR]

by iso129 | 2009-12-23 17:35 | 松戸あれこれ

架橋:第3回住民説明会   

「神明堀架橋に関する説明会」は、 新松戸西小学校体育館で14時に開会。
会場入り口で、渡されたペーパーには「概要」として、
1、架橋の必要性
  ・幹線道路としての役割
  ・7丁目地区交通環境の変化
2、架橋方法及び護岸工事について 
  ・これまでの施行に関する考え方  
  ・架橋と護岸を分離した施行方法について
3、今後のスケジュール
d0009828_1505089.jpg

 6月、11月15日に続く第3回目の説明会開催。7丁目、五番街、西パークハウスと主に地元の住民が集まった。
 冒頭で「この神明堀の件は、まだまだどういうことなの?という方もいる」ことと、前回は質問に挙手をしても時間切れとなったために今回は、まず初めに都市整備本部建設担当部からの概要説明。その後に、「反対・疑問側からの質問時間」と「推進側の発言時間」とに分けて進められました。
 
d0009828_1505036.jpg

 双方ともに、まだまだ言い足りない部分は多々ある様子です。本日聞いた個々の意見は私のメモとして、これから先、どのように事態が推移するのかを見守っていきたいと思います。
 「昭和57年に反対陳情で中断、それがなぜ今となって」=住民発言
 「12月議会で市長は架橋は住民と合意形成してからと、延期先送りを表明した」=同上
 「景観の位置づけは、常盤平のさくら通り、けやき通りの次に、新松戸けやき通りとする」=行政発言
 「住民に疑われないような行政の姿勢であって欲しい」=住民発言
 「7丁目周辺の交通環境の変化、幹線道路としての役割からも、架橋は必要です」=行政発言

 午後4時を回って、解散となりました。
[PR]

by iso129 | 2009-12-23 15:00 | 議会

トップ シークレット   

d0009828_938381.jpg
1969 沖縄返還合意実現した佐藤栄作氏…ノーベル平和賞受賞した陰に…核再持ち込みの合意議事録があった!
[PR]

by iso129 | 2009-12-23 09:38 | 政治あれこれ