<   2010年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧   

新松戸新春懇談会   

d0009828_13312480.jpg

午後一時から新松戸市民センターで。

新松戸地区の町会連合会の参加者と、来賓は川井市長はじめ議員・学校関係、団体企業、近隣町会・市政協力員、新松戸まつり実行委員ら約200人が出席。

 (以下は、川井市長あいさつの聞き書きですが)
 新松戸地区は、いまやひとつの自治体規模になった。流通経済大学の誘致、新松戸未来館の完成、北小・北中学校跡地活用、けやき通りの橋は、幅員を縮小して通す生活道路として認識。まちづくりの課題には、地域住民の合意形成が必要。地域と相談しながら前進させたい。ひとつ3・3・7号線では、お叱りを頂いた。6号線と結ぶ新しい市道として迂回市道となる。その先に3・3・7号線は東松戸へ続き、新しい市立病院と連絡します。開設の2年後をにらんで何とかしたい。街づくりを市民との協働で推進したい。などと訴える川井市長の挨拶は、力強かった。
  
 川井市長の言葉にあった「住民との合意」・「市民との協働」・「話し合い」・・・などと、現実の市政運営との乖離を指摘する声も、会場の参加者との会話にありました。 市民感情の現実を知る思いがして、複雑な気持ちでした。

 追記:新病院建設は、まだ未決定です

 新病院整備基本計画の是非を問う住民投票を実現する会の署名活動は、2月15日まで。
[PR]

by iso129 | 2010-01-31 13:31 | 松戸あれこれ

合唱講習会   

d0009828_1222858.jpg

 「楽しく発声を学びながら」
坂元かおるの実践的上達法・・・会場の旧商工会議所ホールには、10時の開始前から多くのかたが。
 松戸市合唱連盟歌の「うたがある」をテキストに福井理事長の軽妙な指導で始まる。昼食をはさんで午後は、坂本先生の講習会が4時までと、合唱愛好家にはタマラナイ至福の一日。
 坂本先生の指導を楽しみにしていました。松戸の中学校を全国コンクールで輝く金賞に導いた方ですから。が、残念ながら、午後は新松戸町会連合会新春懇談会へ出席しなければならず”後ろ髪”・・・参加会場の座席でランチタイムを楽しむ光景をパチリして、駅へダッシュでした。

 連盟歌 うたがある 混声4部
                    作詞:門倉 さとし
                    作曲:吉岡弘行
 風の中に
 うたがある
 花びらを 一枚いちまい
 あたためつづけ
 小さなつぼみ
 ひらくうた

 虹の空に
 うたがある
 風の橋 一日いちにち
 編みつづけ
 あしたへゆめを
 架けるうた

 こころの中に
 うたがある
 人間が 一人ひとり
 燃やしつづけ
 冬の時代
 切りひらくうた
[PR]

by iso129 | 2010-01-31 12:02 | 合唱あれこれ

第27回松戸市福祉大会   

 みんなで築く地域福祉
ごご1時から市民会館大ホールで。
d0009828_13162339.jpg

 
 
[PR]

by iso129 | 2010-01-30 13:16 | 議会

一般質問 この一年・・追記・・   

「平成21年定例会一般質問」と書いた小さなペーパーがある。

年4回開催された松戸市議会での議員の質問状況を示したペーパーです。

これによると、質問した人数は、計88名で、その質問項目、327  質問要旨、598 
内訳ですが、
3月議会  人数 9  項目 60   要旨 140
6月議会     28        96       175
9月議会     21       69       105
12月議会    30      102       178

 3月議会で人数が9名なのは、質問は各会派が1名の代表質問となり、これに無所属議員が数名ということ。
 9月議会が21名と少ないのは、昨年は衆議員議員選挙が行われ、真夏の暑い国政選挙が展開されたことによるものです。ご存知の通り、「政権交代」が実現した夏でした。
 因みに、わが会派「政策グループ まつど未来」は8名いるのですが一般質問は、私ひとりだけ、でした。
 また、12月議会では、川井市長の答弁回数がいつになく目立ちました。(議員の質問は、行政との質疑応答ですから、その長である市長が答弁するというの事は当然といえば当然なのですが)
 本会議での川井市長の積極姿勢は、初日から見られました。
通告順番に数えてみました。
30名の議員の質問に対して、川井市長の答弁を通告順にチェックしてみました。
初日から、1・3・4・5・6・7・8・9・11・12・14・17・18・20・23・24・25・26・30と、なんと19人の議員の質問に応じたことになります。やっぱり、コレは異例の登壇回数といえるでしょう。

 追記・・・

 その① いま松戸市で課題となっていることに、「市立病院の整備計画」があります。
私は、新病院の経営改善計画について、12月議会の一般質問の通告をしました。
が、議会事務局で「全て削除」を余儀なくされました。
 理由は、新病院については、議員11名でなる「病院建設検討特別委員会」マターとなるので定例議会での一般質問はできない、とのこと。
 議会での決まりごとは、厳然としてあるんです。これを市民の方に事情経過を説明すると、「えーっ納得できない!」 
 これと似たことで、議会に陳情として出された案件と同一とみなされる一般質問も、通告不可です。
最近では、「常盤平3丁目の葬儀場問題」が、これに相当しました。

 その② 「議員は一般質問をどのくらいしているか」
毎回やる人、ほとんどやらない人、時間いっぱいやる人、再質問をしないひと、いろいろです。
 これは、先輩議員の中田京さんの1月20日発行「いんでぃぺんでんと」に詳しくあります。
実は同じマンションに住む友人が、いそざき吉弘の議員活動の資料として「永久保存」したという話でしたから、中田さんご本人におねだりしてそのチラシをいただき、資料つくりの苦労話を伺いました。
 一年に4回開かれる定例議会では、市政に関する一般質問が行われます。どのくらい議員が質問しているかと言うことを、松戸市インターネット議会中継の質問時間を自らチェックして、質問時間をまとめて記載したということです。(これについて、本人はサラリとおっしゃいますが、大変なご苦労であることは想像に難くありません)これによると、 06年12月議会、07年・08年・09年の6・9・12月議会における、46名の議員の質問時間がびっしりと記載されています。
 松戸の議会では、60分間に3回まで質問し、答弁を求めることが出来ます。質問時間の長短が一目瞭然とわかります。
 私と同様に一年生議員は11名。先に書いたように昨年の衆議院議員選挙後の”9月議会”も欠かさずに、全ての議会で質問を行っていたのは、7名でした。(いそざき吉弘は、この7名にはいっていました)。ほかに10名の先輩議員が毎回登壇でした。
 一面にある「議員を減らしますか?」の中田京議員の論調には、疑義はございません。
このチラシをいただいた松戸市福祉大会から駅までの帰路に、「磯崎さんの議会レポートも毎回拝見しています。たまにはもっと、突っ込んだご意見もレポートなさってはいかがですか!」叱咤いただきました。敬礼してお別れのご挨拶、でした。
[PR]

by iso129 | 2010-01-26 17:03 | 議会

?有料!駐車場   

北松戸駅前、松戸競輪場側。
この空地は、これまで駐車場を監視する警備員はいるが、無料の駐車スペースだった。以前知らずに入ろうとしたら利用を断られた。聞けば、競輪場の施設メンテナンスの関係者専用だという。スペースが広い割りに、いつも空いた状態だった。それが、どういう風の吹き回しなのか、有料化の工事がされて時間貸しが始まった。
駅近くなのに時間貸し料金は、周辺に比べて安い。
「招かれざる客の締め出しに踏み切ったんというじゃないの」という声も気になる。

d0009828_13172392.jpg

JR常磐線にかかる弧線橋で駅の反対側に渡ると、葬儀場。こちら側のバス停から市立病院を経由して県立松戸高校行きが、走る。
 同じ北松戸駅でも、その駅前の風情はまったく異なっている。
片や、商店と市立病院と学校と住宅街。
こちらは、バス停もタクシー乗り場もない。徒歩数分にある一等地は、工業団地とまつど競輪場。住民は栄町、古ヶ崎へと自転車か徒歩。
d0009828_13172357.jpg

 来月の15日までの期間限定で行われている「市立病院の基本計画の是非を問う住民投票条例を実現させる会」の署名活動の火が燃え上がったのは、当然バス停側の地域です。ここは、商店会組織があるが、競輪場側の商店には組織がありません。
 いまや署名活動は、北松戸駅の両方で燃え上がっている。
半世紀も前に競輪が華やかに盛んな頃に潤った?商店の人々もいまや、衰退の一途をたどる競輪よりも、医療施設・病院の充実を求めている。上本郷から病院が移転なんて、もっての他というわけだ。
[PR]

by iso129 | 2010-01-25 13:17 | 松戸あれこれ

安身 立命 太田昌山新春作品   

ここは、郵便局の新松戸駅前店 お客さん作品コーナー 
d0009828_1227255.jpg

d0009828_12272520.jpg

狭い店内で順番待ちのときでも、書道や絵手紙など、壁に張り出される作品を見て、ホッとします。
目を楽しませてくれます。
奥にある「千字文 の色紙」が、出色。
[PR]

by iso129 | 2010-01-25 12:27 | づ・れ・づ・れ・草

-   

d0009828_7555962.jpg

d0009828_7555928.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-01-24 07:55

新年会   

 忘年会を止めて新年会とした、1月23日。
飛び入り参加の方もいらして急遽、市立病院の是非をめぐる学習会としたことが参加者らから好評だった。感謝・多謝の宴でした。
d0009828_21261325.jpg
[PR]

by iso129 | 2010-01-23 21:26 | づ・れ・づ・れ・草

-   

d0009828_13274661.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-01-23 13:27

朝立ちから全員協議会へダッシュ   


今朝の駅頭活動は、北小金駅。内山あきらの駅前通信第200号と、北松戸商店会の市立病院移転問題のチラシも用意した。
起きてすぐ朝刊の地方版を開くのが日課ですが、「政調費不正受給容疑で聴取・・・偽領収書を提出・・・松戸市議を書類送検へ」・・・朝刊に出てるじゃないですか!d0009828_724178.jpg
 政務調査費を不正受給していた議員が出席して9時から全員協議会が開かれた。
04年から07年度の4年間、架空の領収書を議会事務局に提出。不正に受け取っていた政務調査費1,561,00円を19日になって、市に返還した。
T市議は、7期目で無所属で、これまでに正副議長も務めている。松戸市の政務調査費は、ひとり月5万円、年間60万円を上限に認められていますが、事前に支給されますから、使わないで余ったら返すということです。
 市議会では各会派の代表でつくる経理責任者会議を定期的に開いて、政務調査費の不正受給チェックをしています。

 こうした事態になると、様々に非難の嵐が予想されろところですが、改めて「初心忘れず」市民の皆さんに選んでいただいて、市民の税金で報酬を戴き、議員活動をさせてもらっていることを肝に銘じています。
[PR]

by iso129 | 2010-01-21 07:24 | 議会