<   2010年 03月 ( 51 )   > この月の画像一覧   

-   

d0009828_1563737.jpg


d0009828_1563730.jpg

d0009828_1563774.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-03-30 15:06

-   

d0009828_16462259.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-03-28 16:46

新松戸コールマミー30周年記念コンサート   


d0009828_167237.jpg

d0009828_1672398.jpg

d0009828_1672350.jpg


東パーク桜祭りの”佳境”を中座して行った甲斐がありました。
[PR]

by iso129 | 2010-03-28 16:07 | 合唱あれこれ

東パークハウスさくらまつり   

大規模修繕中ですが、ことしもさくらまつりを楽しみました。
d0009828_13184624.jpg

恒例のお茶席も好評、おしるこには長い行列ができました。
d0009828_13184651.jpg

d0009828_13184720.jpg

 似顔絵って、人気がありますね。
[PR]

by iso129 | 2010-03-28 13:18 | づ・れ・づ・れ・草

三年寝太蔵は喜界島産   

d0009828_22502551.jpg
 南の島に思いを馳せて・・・強い・ツヨイ
シャキットする切れの良い焼酎
[PR]

by iso129 | 2010-03-26 22:50 | づ・れ・づ・れ・草

松戸ケナフの会   

 平成11年からスタートした松戸ケナフの会は、すでに30を超える小学校でボランティア活動を続けています。来月4月の新学期から、希望する小学校へ出向いて総合学習を支援する活動として、ケナフの栽培から収穫、パルプ作りの指導から紙すき教室で作品を仕上げるまで一緒になって行うことになっている。
 「ケナフを育てて自然を愛する心を養い、紙を作る方法を通じて資源の大切さを学び、地球温暖化現象を知り、一貫した環境学習により地球環境に興味をもってもらいたい」と、小学校の先生や保護者の方にも、ケナフの会の願いを届けようというものです。
d0009828_14381759.jpg

d0009828_1438177.jpg

初心者の方も大丈夫。世界で唯一つの作品作りに一心不乱。
d0009828_1438175.jpg

みなさん、嬉々とした表情がいいですね。
d0009828_14381781.jpg

いまではすっかりケナフにはまっています。学校などで子供たちと一緒にやるのがまた、楽しい。
d0009828_14381795.jpg

ケナフの種から成長した順番にサンプルを観察できる・・・木の皮というか繊維を重曹と一緒に熱して、水を加えて・・・。
d0009828_14381753.jpg

ケナフの紙、1㌧をつくるのに、必要な水の量は・・・1,000㌧。と教えられた。
d0009828_1438177.jpg

今ではなかなか見られなくなったミキサーだが、パルプ繊維を砕くのに必需品。
d0009828_14381744.jpg

 
 以前から何故かケナフのことが気になって「広報まつど」でこの日のことを知り、馬橋市民センターの料理室に、お邪魔しました。
 腕まくりをして紙漉きに真剣に取り組んで、自分の手で加工して、仕上げはタオルを当ててアイロンの熱で乾燥をしてゆく。あるときは素早く、あるときは慎重にゆっくり、パルプを溶かしてはがきなどの作品作りに真剣なまなざしで取組んでいました。ケナフとのかかわりは、各々さまざまのようですが、自分のセンスを生かした作品に悦に入ったり、お互いに意見を交わしながら、和気藹々とした雰囲気。
 昨夜から冷たい雨が降り続き、冬に逆戻りしたような寒さでしたが、ケナフを使ったオリジナルはがきで手紙をいただいたらきっと、ホンワカとした夢が広がることでしょう。

 ケナフの会では、
小学校での総合学習のボランティア活動に興味のある方を会員募集中という。
 電話FAX 345-3140石川さん。
[PR]

by iso129 | 2010-03-26 00:48 | 松戸あれこれ

-   

d0009828_2057936.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-03-24 20:57

-   

d0009828_19563744.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-03-24 19:56

-   

d0009828_19115993.jpg


いそざき吉弘
[PR]

by iso129 | 2010-03-24 19:12

熱いNews・・・   

民主、参院選控え動揺=
    小林議員「続投」に異論も
 

 北海道教職員組合(北教組)から違法な選挙資金を受け取ったとして、小林千代美民主党衆院議員の陣営幹部が起訴されたことを受け、同党内には夏の参院選を控えて動揺が広がった。議員辞職や離党を否定した小林氏の判断を疑問視する声も出ており、不満の矛先は、同氏の意向を尊重するとした執行部に向かいかねない情勢だ。
 「大変残念なこと。党としても今後の事件の推移を見守りたい」。北教組が加盟する日本教職員組合(日教組)出身の輿石東参院議員会長は22日夜、起訴に対するコメントを求められ、こう述べるにとどめた。参院選への影響についても「今回の問題を厳粛に受け止め、政策実現に全力を尽くしていくほかない」と言葉少なに語った。
 鳩山政権は、鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題が直撃し、支持率下落に一向に歯止めが掛からない状況だ。しかし、民主党は、野党が求める小沢氏ら関係者の国会招致を一切拒否。弱気の対応を見せれば、参院選を指揮する小沢氏の進退問題が再浮上し、党内が大混乱する可能性があるためだ。
 小林氏が22日の記者会見で辞職も離党も考えていないと表明したのも、小沢氏への波及を恐れる執行部の意向が働いたとみられる。ある中堅議員は「1人が辞めれば(疑惑がある人が)次々と辞めなきゃいけなくなる。恐怖のドミノでみんな金縛り状態になっている」と党内の空気を説明した。
 
 しかし、小林氏の強気の姿勢に対しては「党にどれだけダメージを与えるか分かってない。自浄能力まで疑われてしまう」(副大臣の一人)などと、世論の反発を懸念する声が早くも上がっている。また、日教組は民主党を支持する連合傘下の主要団体だけに、今回の事件を機に、参院選で実動部隊となる労組組織の動きが制約を受けるなど「地方では影響が出る」(中堅)との見方もある。
 同党では、生方幸夫副幹事長が一部新聞のインタビューで小沢氏の党運営を批判したとして、解任に追い込まれる騒動も起きている。そうした中での小林氏の問題に、ある若手は「皆、黙っていられなくなって、反小沢の動きが盛り上がってくるのではないか」と指摘した。

 きょう火曜日の動きにも、注目したい。
[PR]

by iso129 | 2010-03-23 10:42 | 政治あれこれ