藻谷浩介まちづくり講演会   

d0009828_1901592.jpg

 実測!松戸の地域力
これからの少子化高齢化に立ち向かうために

 18日午後7時から松戸商工会議所青年部の講演会が。藻谷氏は、一新塾第17期生のときに、聴講して以来だったので楽しみに出かけました。市商工観光部の幹部や企業主など会場の5階大会議室を埋めた。
 シンガポールから帰国して、この日は3箇所目の講演というが、初めからエネルギッシュ。

 中国・韓国・台湾等が栄えるほど、日本が儲かる
   日本は大金持ちが多い国だが、大金の使い方を自覚しない人もまた多い国

 
 松戸市の人口増加の動態
 2000年から05年の間に・・・8,000人が増えた。が、その実態は・・・
  0歳ー14歳   6・6万人 →  6.5万人  0・2万人 減
 15歳ー64歳  34・1万人 → 32・9万人  1・2万人 減
 65歳以上     5.7万人 → 7・7万人   2・0万人 増


 松戸市の高齢化率を見ると・・・
    2005年 16・3% → 2015年     %
 15-64歳  32・9万人
 65歳以上   7・7万人  12・2万人 58%増
 75歳以上   2・8万人   6・4万人 95%増
 
 高齢者は増え、現役は減る松戸市 (厚生労働省 人口問題研究所調べ)

 松戸・小売商業の動向
 ①売り場面積  減っていない 指数110
 ②販売額   3,841億円   指数 83 (06年度) : 個人所得は、8,240億円
 ③従業員数  減ってゆく商業の雇用

 柏の指数  ①164=売り場増え過ぎ  ②112=売上増  激しい過当競争

 東京の指数 ①123 ②115 ③90 「東京一人勝ち」は真っ赤な嘘

 商店街の活性化・・・どうして売上を維持するか?
  解決への道、日本全体では3つだが、松戸で出来ることは2つ。
 1、金持ちだが自覚が無い。お金を使わせる為にどうするか。
   お金を持っている人が使いたくなるような”松戸の知恵・商業会の知恵”が必要
 2、専業主婦・もっと女性に働いてもらうよう考える
   女性の就労を増やす  女性経営者の出現歓迎
 
 口よりも手を動かし、身近な人の役に立ち、
 地域と親族から愛され親しまれる人となる!

 
 松戸市は、高齢化しても元気な人が多くいるまち
 松戸市は、若い人が多く集まるまち
 
 長寿世界一の日本  下手をすると世にも珍しい大失敗となるが、成功への道もある

 

      
[PR]

by iso129 | 2010-02-19 00:34 | 松戸あれこれ

<< 枝野 幸男 就任にあたって けやき通り(神明堀)架橋計画に... >>