人気ブログランキング |

Fw: 北海道開拓の村   

d0009828_1675097.jpg

開拓記念塔かrさらに、歩いて・・・
開拓資料館・博物館・開拓記念村と・・・
まさにアウトドアの半日を過ごしました。
OB会の酒宴のあとは、新札幌のシェラトンホテルに投宿。
次の日は、タイムス同期の有志らとサッポロビール園での夕食と「飽食」が続く。
こんなときは、歩いて、歩いて・・・に限る。
新札幌からバスに乗り、シェラトンホテルの部屋から遠望できた野幌の原生林へ、出向いたというわけです。
これが、正解。
というのは、白樺、ケヤキ、ミズナラ、などなどの木の香りをふんだんに浴びることが出来たのです。
林の中を歩く前にも、後ろにも人影はなし。

それぞれの木々の下に、どんぐりや、栗の中身が見当たらないのは、冬を迎える前のリスや、小動物たちが、この日も早朝からせっせと餌を漁ったからなのだそうです。

そんなたわいもないことに感動しながら、森林散歩を堪能しました。

by iso129 | 2007-10-20 16:07 | づ・れ・づ・れ・草

<< 40年前と変わらぬアングルで。 北海道開拓100年記念塔 >>