秋の新松戸親睦ソフトボール大会   

d0009828_113673.jpg

 朝からの快晴、絶好のスポーツ日和。
13チームが参加して午前9時から2会場でプレーボール開始。

1チームの不戦敗はあったようだが、コールドゲーム無し(50分)の試合が12試合行われた。どの試合も、白熱というか、迫真の攻防が展開されました。
なにせ、普段運動する機会の少ない中・高年男性が、グランドの主役だ。

 とにかく怪我をしないように、と思っても・・・
昔とった杵柄(きねづか)!
 ついつい、昔の虫がウヅイてくるシーンが見られました。

 この写真の撮影角度だが、わかる人には、お分かりでしょう。

そう、わが「町会連合」チームは、1回戦敗退。そして、次の試合の審判をしていたときに撮ったもの。一塁塁審の位置から、「一丁目」VS「西パーク」の熱の入ったシーンです。 
[PR]

by iso129 | 2007-11-25 11:36 | 松戸あれこれ

<< 決戦を終えて、親睦エール交換 東漸寺イモ煮会の大なべ >>