人気ブログランキング |

恒例の駅頭活動から、社会保険事務所へ   

d0009828_9301537.jpg

今年初めての、朝の新松戸駅頭活動を終えて、松戸社会保険事務所へ。この時間でもう、34番目でしかも待合の列。ちょうどテレビで、参考人質問中継が始まるところでした。
保険給付を検索してもらって種々の説明が終わったのが、90分後。でそれから、支所やら郵便局やら、銀行を回って午前中が過ぎました。
これはやはり、まとまった時間がとれないとなかなか出来ない。
100年持つといわれて、国に保険料を支払い続けて、それの内容を確認したり、60歳になってからの受給の手続きは自己申告でしなければ、給付を受けられないなんて、やはりおかしい。ましてや、自分の年代の身の回りを見渡して、何人かに聞いてみたところ、(この年で、実は聞くのも恥ずかしいことなのだが)自己申告して恩恵を受けているのは、皆無でした。これには、びっくり。
 横浜で小さな会社の役員をしている彼氏が言うには、「3年ほど前だが、60歳になる少し前に社会保険事務所を訪れたら、”あなたは、こんなに収入があるんだから、ダメですよ”みたいに言われたから、ああそういうものか・・・」
 
 

by iso129 | 2008-01-08 09:30 | 松戸あれこれ

<< 学校跡地現地視察 新春賀詞交換会 >>