人気ブログランキング |

人に優しい!東パークハウス   

d0009828_1073871.jpg

わが東パークハウス管理センターの玄関です。
このほど、ワンタッチ式の自動ドアが設置されました。
高齢化の実感があるマンションです。
昭和53年入居当初から今日まで、いわゆる普通のガラスドアでした。
住民のヨル年並みには勝てず・・・ということで。
風の強い日や、荷物を持っているときなどは、重いドアの開閉には辛いいものがありました。
やはり、自動ドアは快適です。

そして玄関ホールからは、二階集会室へのエレベータがあります。
数年前、500万円超の予算をかけて設置したものです。
新松戸地区にあるマンション群で、集会所が2階にあるのは当方でけということもあって、かなり前から要望もあり予算化を検討して、頃合を見計らって総会で承認されたものでした。

おかげで、毎月開催される『陽だまりの会』のみなさんには、とても好評です。
高齢化に伴って、お金のかかることは多くなりますが、中長期に計画的な予算計上をもって対応しています。

ことしの案件としては、近くに迫っている大規模修繕工事の協議が具体化してきます。
二昔前程になりますか、私たちが役員を退くときに提案した『大規模修繕委員会』が、発展的に継承されて、現在は『修繕委員会』として、理事会とは独立してこの任に当たっています。
住民各位がもつ専門的な知識を、自分たちの住む資産・財産の保全に役立ててもらおうということです。ことしも新任の方を加えて、毎月の会議を重ねているところです。

「建物」と「人間」・・・『ふたつの老い』を考える時代です。

by iso129 | 2008-07-09 10:07 | 松戸あれこれ

<< 夏祭り到来 南流山駅でおはようございます! >>