人気ブログランキング |

2007年 06月 18日 ( 3 )   

国会60年ぶりの懲罰委員会!   

60年ぶりの懲罰委員会が国会で開かれたという。
わが地元の、民主党千葉県第7区総支部長・内山晃衆議だ。
今の国会で、4日間に2度の強行採決に及んだ政府・自民党、厚生労働委員会での行動に対する懲罰だ。

覚悟の行動です。

内山衆議、30日間の国会活動停止という。
ちょうど良い、地元でやることがたくさんある。
内山衆議への懲罰は、結果として、自民党への天罰が下ることになる。

地元選出の国会議員の行動を有権者は良く見ていると、感じさせる一連の出来事が続いているんです。それは、朝の駅頭活動でのことです・・・、
新松戸では・・・、初めの議長席へ詰め寄った行動に対して、市民は翌日、私のところへよってきて、「委員長席の後ろにただ立っていただけじゃないか。もっときっちりと判るように行動しろ」と、文句を言ってきた。確かに、テレビ報道は、そのように画面で伝えていた。

政府・自民党の強行採決という暴挙が、展開されるシーン。

2度目の強行採決の際・・内山議員は、がっちりと桜田委員長をはがい締めにする行動に出た。委員長席から、引き摺り下ろしていた。そのシーンを、テレビニュースは一部始終じっくりと写しだして報道していた。
 翌日の火曜日、同じ男性が私のところへ、近寄ってきて・・・「内山さんよくやったじゃなか、今回は」と、してやったりとにこやかな表情でした。
政府の二度にわたる強行採決という愚挙を、国民はしっかりと監視しているのだ、ということがわかりました。

 こういうことだから、内山衆議への国会・懲罰委員会の裁定は、最低だ。

 明日火曜日朝は、新松戸駅で定例の駅頭活動です。
長浜ひろゆき予定候補者も一緒の予定です。

安倍内閣の支持率低落・・・参議院選挙迫る!
いよいよ、天下分け目の決戦・・・7月5日告示・23日投開票。 

by iso129 | 2007-06-18 23:18 | 政治あれこれ

スイミング   

d0009828_2028171.jpg

夕方のプールに飛び込んでのんびりリフレッシュしました。
マイペースが一番です。
経営が変わって、新装オープンしたSAVASスポーツクラブ
改装休館中とそれにプラスして、足の怪我が加わって約3ヶ月の間に、74キロとウエイトオーバーとなった。この間に、ジワッと重くなってるなあとは感じていたけれど、体重計に乗らなかったのが、いけなかったア。やはり毎日、体重を量っていなければ駄目ですね。いまは、自覚して、ダウン作戦に取り組んでいる。食事制限はせずに、節制と運動をメインに心している。3ヶ月でオーバーしたのだから、ダウンはその2倍の期間は要するだろうと。しかし今回は、そんなにかけてはいけないと。いろいろな、人体実験をしている。
やはり食べないのが一番だけれど、そうもいかない。空腹感を一日に最低一回は、感じることに。
昨日あたりから、70キロ台まできた。あと1-2キロだ。67-8キロぐらいが、ベストだと思うから、あと少しだ。射程距離に入ったあたりからが、微妙に問題だ。

 

by iso129 | 2007-06-18 20:28 | づ・れ・づ・れ・草

Fw: □■まぶちすみおの「不易塾」日記□■07年6月17日第1144号□■岡田克也来県   

■□     まぶちすみおの「不易塾」日記     □■
□■2007年(平成19年)6月17日第 1144号■□
――――――――――――――――――――――――――――
□■岡田克也来県

 岡田元代表が応援に駆けつける。
日曜日の夕方5時からということでなかなか難しい時間帯だが、
1区での街頭演説と懇親会、移動して4区での集会に参加をお
願いする。

1区での街頭演説は乗り換えの関係で大和西大寺駅前。
もともと僕自身が街頭演説は一切の動員を行わない主義なので、
演説でいかに町行く人の足を止めるかという真剣勝負の場とし
て設定。
多くのマスコミが押しかけるが、演説によって次第に聴衆が増
えていく。
マスコミから、動員しないでこんなになるんですか?、と驚き
の声を投げかけられる。
スギちゃんが、「普段でもまぶちの街頭はこんなんでっせ!」
と吹くが、それは言い過ぎやでぇチョット。

やはり、これは「消えた年金」に関する関心の高さの現われだ。

弁士も皆、演説にも力がこもる。
岡田さんの登場に、観衆から拍手が起こる。

街宣車から離れて、聴衆側から立って聞いてみるとマイクの音
がこもって聞こえる。アレ、岡田さんの声の調子が悪いのかそ
れともスピーカーか。
おかしいな?、県連街宣車は新調したとこなのに...。
いぶかしげに車のスピーカーに近づくと、なんと左側が出てい
ない。県連職員に確認すると、そんなことありませんと言うが、
も一回確認してもらうとやはり左側のスイッチが切れていた。
すぐさま、オンにしてこれでバッチリ。

オイオイ、街宣には最大の注力をしてきた僕にはすぐわかるゾ!、
と一人ごち。

街宣を終えて、若手経営者との懇親会を経て大和八木での集会
へ。

森下4区総支部長が頑張って、大集会。
ここでも、熱気の中で終了。手ごたえを感じる。

今日は、実は昨晩遅かったので朝のスタートが遅くなった。
が、その分、たっぷり歩いて支持者を回った。
タオルを首にかけて肩からバッグを提げて歩くまぶちの姿は、
もはや奈良の町では定番か。
通り過ぎ行く車から、クラクションや手を振っての合図をたく
さんいただく。

なんとなく恥ずかしい気分にもなるが、トシと苦笑いしながら
汗拭き拭き歩いた。

町を歩き、街宣に懇談会に大集会。
いよいよ、本番の感覚がよみがえってきた。
              □□  □■  ■□  ■■
――――――――――――――――――――――――――――
□■編集・発行:まぶちすみお
□■解除:http://www.mag2.com/(マガジンID:0000058393)
□■ホームページ: http://www.mabuti.net/
□■ご意見・お問い合わせ: office@mabuti.net

by iso129 | 2007-06-18 09:42 | 政治あれこれ