人気ブログランキング |

2009年 01月 05日 ( 4 )   

年越し派遣村・閉村   

d0009828_2061355.jpg
急遽、期限付きの避難場所に開放された厚生労働省の講堂を、5日午前をもって立ち去らなければならない。このあと希望者は、1週間都内の学校に居られるという。NPO事務局からの説明を、正座して聞き入る派遣労務者の後姿。この凛々しい気持ちを忘れずに、再起を期して頑張って欲しいものです。一度”人生のどん底”を経験したものだけが知る奮起の気持ちを、俺には分る。深夜のガードマンから這い上がった俺には、分る。これから自立しようと進む前には、きっと今以上に厳しい社会の現実が立ちはだかっていると思う。が、どこへいっても厳しさはある、また、どこへいっても嫌な人間関係はある、それが現実、社会というもんだから、・・・へこたれるな。近いうちにきっと、自分の居場所は見つかる。いや、自らの居場所を自分で獲得して欲しい。がんばっ!あるのみ。

by iso129 | 2009-01-05 20:06 | づ・れ・づ・れ・草

松戸商工会議所主催新春のつどい   

d0009828_13254259.jpg
米国発世界不況などと、他人事にしないで、自力で景気回復を戦い抜かなければ・・・ある会員さんから、悲壮、かつ力強い言葉が聞かれました。正午から1時半まででしたが、中締め後は、みなさんの引き際が早かった。即、職場へ急がれたのでしょうか!そういう私も、締め切りが迫っていた原稿があり、PCへと急ぎました。

by iso129 | 2009-01-05 13:25 | 松戸あれこれ

天声人語   

d0009828_8365513.jpg
「年越し派遣村」については、2日のこのブログに20本のレポートをしたところでした。今朝は、朝日・天声人語が、・・・▲冬空の下で鳴るアコーディオンは悲しい。ボランティアの女性が『故郷・ふるさと』を歌っていた。・・志をはたして いつの日に帰らん・・・▲ 2日にわたしが行ったときに聴いたメロディも、「故郷・ふるさと」でした。一本のハーモニカが、繰り返し繰り返し同じ曲を吹いていました。国会が始まる今日5日、このテントは、『閉村』となる。実行委員会と厚労省が、仕事と住まいを失っている派遣労働者ら約500人に、都内の公共施設を提供することで合意した。また、生活保護申請を約170人がするという。認定までは日にちもかかるし、その間に働き口が見つかるという保証はない。▲天声人語氏は、言う。▲貧困の発信地としては絶妙だった。メディアがひしめく都心。貧しさとは無縁の銀行本店や高級ホテル、皇居外苑、官庁街に囲まれ、日比谷公園のテントは異彩を放った。しかも、最寄りの役所は、健康と雇用に責任を負う厚生労働省である。▲

by iso129 | 2009-01-05 08:36 | づ・れ・づ・れ・草

やったー立命館   

d0009828_8353258.jpg
母校の活躍は、嬉しいものです。

by iso129 | 2009-01-05 08:35 | づ・れ・づ・れ・草