カテゴリ:松戸あれこれ( 495 )   

早寝・早起き・朝ごはんと、外遊び   

新2年生が合同で寸劇を披露。会場正面で繰り広げられ、ピカピカの一年生を歓迎した。
新二年生の”貫禄”というか、一年前に入学した成長振りを見せていた。拍手・拍手。
d0009828_10195355.jpg

返事がはきはき良くできる元気な86名が入学した。3クラス。校長先生も新任。
明日は、新松戸北中学校の入学式、そして午後2時から、臨時議会の二日目。
本日は午後1時からの臨時議会初日へ出かけます。
[PR]

by iso129 | 2010-04-08 10:19 | 松戸あれこれ

第34回横須賀小学校入学式   

d0009828_9162169.jpg

晴れ渡った正門入り口で、親子で記念撮影をする行列ができていた。
d0009828_9162178.jpg

校庭には黄色い菜の花も咲いて、さくら、青空と、春爛漫の光景。
d0009828_9162130.jpg

[PR]

by iso129 | 2010-04-08 09:16 | 松戸あれこれ

第36回市立松戸高校入学式   

d0009828_9545426.jpg

d0009828_9545423.jpg

「交通安全を願って」のリーフレットが気がかり!
この件、後日続報・・・
[PR]

by iso129 | 2010-04-07 09:54 | 松戸あれこれ

Fly to the Future 松戸でLIVE中継   

松戸市出身の宇宙飛行士・山崎直子さんが飛び立つ日本時間・午後7時21分発射にあわせたLIVE中継が市民会館であった。
d0009828_19315431.jpg

「宇宙に行きたくても行けなかった兄弟の国際交流かぼちゃ」、松戸白かぼちゃの種などが展示された会場には、「夢 実現 宇宙への出発」の横断幕が正面に掲げられ、宇宙飛行士と同じ青い訓練服に身を固めたちびっ子らが。
d0009828_19315493.jpg

JAXA宇宙開発事業団職員らが解説する話に熱心に聴き入り、発射前から緊張の面持ちで、宇宙で繰り広げられる山崎さんが行うミッションの成功を祈る姿が。
会場に特設された大画面が、刻々と現地からの映像をつたえる。
発射9分前からカウントダウンが始まり、5分前からは日本語の同時通訳も加わって会場の雰囲気はいやがおうにも高まる。お互いに手を握り合い成功を祈る親子参加組は、二人ともに目は、大画面に釘付けだ。
d0009828_1931542.jpg

巨大ロケットの発射タイミングにあわせて、会場に詰め掛けたみんなで
 ”Fly to the Future"の大合唱がまき起こった。
 「ロケットがカッコウよかった」 
「発射から8分30秒後の大エンジンが切り離され、飛行開始するまで心配だった」

d0009828_19315415.jpg

 宇宙から帰還したら山崎直子さんと一緒に、宇宙人と呼ばれる?鳩山首相に無事報告する面会にゆく。首相官邸に招かれる松戸のちびっ子男女二人が、紹介された。 
 4月17日(土)は、筑波宇宙開発センターで特別公開。
宇宙への夢を膨らませるちびっこらのつくば発見・新たな希望がひろがるイベントがある。
[PR]

by iso129 | 2010-04-05 19:31 | 松戸あれこれ

いそざき吉弘のメール配信   

桜前線が気になりますが、連日陽気がはっきりしない日が続いています。みなさまお元気でしょうか。久しぶりのメール配信ですが、ご高覧ください。


千葉西総合病院総長・前田清貴氏は、来る6月13日執行の松戸市長選挙に向けて「チェンジまつど」を掲げる活動が、始まりました。
「節約時代の病院へのかかり方」の著書があり、医療現場から医療制度の改革を訴え医療費節約を訴える時代にマッチした日本の課題を提言します。
 
 ※新松戸事務所
松戸市新松戸3丁目105-1壱番街の向かい側でハローマート駐車場横。緑色の看板「チェンジまつど」が目印。
TEL047ー344ー6650
また五香事務所も開設しました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 注視・傍聴を!
署名活動で盛り上がった市民の声を無視していいはずがありません。民主主義の原点を、松戸市は無視しようとしています。

松戸市立病院計画の是非を問う住民投票実現へむけた署名は、1ヶ月間で31,742人集まりました。次の一歩へ大きく前進しました。
臨時議会は4月8,9,12日の3日間開催されます。議会の審議を注視しみんなで傍聴を!
実現したら松戸市初の“住民投票条例制定”となります。
が、残念ながらこうした住民の意思を無視し否定する動きが、行政・議会に見られるのが大変気がかりです。
不況がつづき厳しい財政状況に明るさが見えないご時勢にあります。その上毎年赤字を計上している現市立病院の経営改善・改革にも決め手を欠いています。
そんな中突然に、ビッグプロジェクトを掲げた現市長の政策に“待った”をかけた市民の声を、無視していいはずがありません。
●将来負担が大きい。
250円超の建設費は殆ど借金。
●66街区への移転計画。
いまある上本郷・市の中心部からかけ離れた建設予定地。
●移転新築となる。
それなのに、「広報まつど」で完成カラー予想図を一面掲載したのが昨年秋。また3月15日号では、現地建て替えは、工事期間中に大幅な収益減が生じるので、結果的に高くなってしまいます。現地建て替えは現実的ではないと判断しましたなど、新病院の建設方法について、移転新築へ向けた行政広報が全戸配布されています。
上本郷地区に40数年前からある病院ですが、地元住民への説明は一転二転し、新病院の実施計画がいまだ良くわかりません。
先の3月議会では、新病院建設部分の予算案が修正可決されました。
6月執行の市長選挙が目の前です。
いま市民の健康と命を守る病院建設問題が騒然としています。目が離せません。以上。

ホームページはこちらから
http://www.p-mlpl.jp/iso1209/
[PR]

by iso129 | 2010-04-04 16:01 | 松戸あれこれ

松戸から宇宙へ   

松戸市のホームページでも、松戸出身で松戸市民栄誉賞受賞・山﨑直子さんの紹介と応援メッセイージの募集が始まった。
 日本時間・あした5日午後7時21分の打ち上げ時間に合わせて、市民会館でライブ中継が。(参加自由で入場無料)

【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】によると、米航空宇宙局(NASA)は3日、山崎直子さんが搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げ準備作業は順調に進んでいると発表した。打ち上げ予定は5日朝(日本時間同日夜)。NASAによると、発射場のあるフロリダ州ケネディ宇宙センター周辺の同日の天気予報は晴れで、打ち上げができる可能性は80%と高い。
[PR]

by iso129 | 2010-04-04 10:48 | 松戸あれこれ

陽気に恵まれてさくらまつり開会式   

d0009828_12384565.jpg
[PR]

by iso129 | 2010-04-03 12:38 | 松戸あれこれ

第40回常盤平さくらまつり   

 さくらまつりに桜の苗木を販売!
常盤平団地自治会・中澤会長が自らマイクで呼びかける。
生涯現役を自認して元気溌剌!
d0009828_12181448.jpg

 ひと、ひと、ひと・・・
d0009828_12181419.jpg

d0009828_12181496.jpg

 
[PR]

by iso129 | 2010-04-03 12:18 | 松戸あれこれ

八柱さくらまつり   

第23回だと。八柱駅前のロータリー。
ここで電車を乗り換えて、常盤平へ。
d0009828_11422178.jpg
[PR]

by iso129 | 2010-04-03 11:42 | 松戸あれこれ

松戸市の予算を”家計”に例えてみると・・・   

 松戸市の『家計』総額(一般会計予算)は、1,190億3千万円
 このうち給料(市税)が677億円※1、実家(国)からの仕送り(国庫支出金)が214億円※2、借金返済(公債費)が115億円※3、医療費や保険料(扶助費)が322億円、食費(人件費)が287億円※5、そして借金残高の平成23年3月末見込は、881億円というようになります。

 松戸市の『家計』ですが、借金は、ピーク時の平成8年度に比べて550億円以上(555億円)減らしており、881億円になる見込です。今後も、借金の負担が減っていくようであります。これまでも食費(人件費)を切り詰めたり、自宅の改修(普通建設事業費)を最小限にするなど、節約に努めてきた成果だと思います。

 22年度は、『家計』でいうと家の改築に当たる普通建設事業費が、前年度のクリーンセンター基幹整備事業などの大きな事業が終了したので10.6%減ってしまいましたが、今年も、小中学校などの耐震改修事業、交通バリアフリー整備事業、古くなった病院の立替えなど、市民の安全・安心のための事業を推進し、市民が暮らしやすい街づくりにがんばっています。

 しかし、今年度の『家計』は、実家(国)ではじめる、こども手当給付業務により、総額は5.7%多くなりましたが、一昨年来の経済不況の中、松戸市の『家計』もその影響を受け、今年度も給料(市税)が、大幅に減ってしまうようです。このように収入が厳しい中、今後も、老朽化した家の改修・改築費や、家族の高齢化に伴う医療費や保険料などの出費がますます増えていくようです。このような厳しい状況の下、必要なところにお金が少しでも多く配分できるよう、より一層、節約に努めなければなりません。

 日本中の地方自治体の『家計』が厳しい状況ですが、『家計』の病気の早期発見・治療のため、財政健全化法による『家計』の健康診断が実施されています。健康診断は、①実質赤字比率、②連結実質赤字比率、③実質公債費比率、④将来負担比率の4項目と企業会計の資金不足比率の計5項目を受診し、松戸市の『家計』は、どこも悪いところがなく、健康ですとの診断結果※6.7が出たので、家族のみんな(市民)は一安心です。

 経済の状況が依然として厳しく、給料(市税)の減額が続いている松戸市ですが、家族(市民)がいつまでも安心で、暮らしやすい街として、これまで以上に健康に留意し、がんばってもらいたいと思います。


※1 市税  67,680,000千円(予算額)
※2 国庫支出金 21,373,620千円(予算額)
※3 公債費   11,520,533千円(性質別歳出状況)
※4 扶助費   32,172,530千円(性質別歳出状況)
※5 人件費   28,748,365千円(性質別歳出状況)

※6 平成20年度財政健全化判断比率
                          (単位 %)
健全化判断比率平成20年度早期健全化基準財政再生基準
①実質赤字比率― (△ 2.23)11.2520.00
②連結実質赤字比率― (△11.34)16.2540.00
③実質公債費比率8.225.035.0
④将来負担比率25.1350.0
 
実質赤字比率及び連結実質赤字比率は、実質赤字額又は、連結実質赤字額が
ない場合は、「―」で表示。
なお、参考として( )内に黒字額の割合を△で表示。

会  計資金不足比率
水道事業― (△121.9)
病院事業― (△ 22.3)
下水道事業― (△ 1.6)
市場事業― (△ 11.7)
※7 平成20年度資金不足比率
(単位 %)

資金不足比率が生じていない場合は、「―」で表示。
なお、参考として( )内に剰余額の割合を△で表示。
[PR]

by iso129 | 2010-04-02 00:42 | 松戸あれこれ