カテゴリ:松戸あれこれ( 495 )   

ふるさと・松戸会   

名称
ふるさと・松戸会
e-まち e-ふるさとを創る会

設立
平成15年 2003年正月

設立趣旨・目的
いま取り巻くさまざまな環境変化の中で、私たちのまち、松戸市を
活性化するために、ふるさとの視点でアイデアを提案し、実践し、
豊かで潤いのあるまちづくりを目指します。合わせて、地域の将来を担う人づくりに寄与することを目指します。
"ふるさと・松戸"の心意気を持つ松戸市民が集い、相互に親睦を深め、おおらかな人間謳歌を続けることを目的とします。

会則・会費
会則別紙(事務局の世話人が運営します)
入会金・年会費ありません
運営費などの諸費用は、行事の参加費用でまかないます。

事業内容
・ふるさと・松戸 まちづくりのためのプランづくり
 
・ ふるさと・松戸 まちづくりのためのイベント開催

・ ふるさと・松戸 まちづくりのためのネットワークづくり

・ ふるさと・松戸 まちづくりのための人材育成

・ その他上記事業に付随する事業

入会案内
松戸に住んでこの街を良いふるさとにしようという人なら誰でも入会できます。出身の都道府県は問いません。さまざまな人々との交流を歓迎します。いつからでも入会できます。
事務局にお申し出ください。
名簿登録をもって入会手続きとします
[PR]

by iso129 | 2010-03-10 17:30 | 松戸あれこれ

卒業生からの言葉   

先生方へ 友へ  家族へ

d0009828_126643.jpg

d0009828_12669.jpg

d0009828_126659.jpg

d0009828_126686.jpg

[PR]

by iso129 | 2010-03-05 12:06 | 松戸あれこれ

卒業式   

d0009828_11524085.jpg
 市立松戸高等学校第33回卒業式
例年と打って変わってさわやかに晴れ上がり暖かな陽気でした。
普通科 326名 国際人文化科 39名 合計355名
 卒業生代表答辞に登壇した男女10数名のスピーチを聴いて、感涙したもの多し。
わたしもたっぷりと涙を流し、直後の式歌斉唱「蛍の光」をさわやかに謳った。
 来週は小金中学校、再来週は横須賀小学校と地元の卒業式が続きます。
[PR]

by iso129 | 2010-03-05 11:52 | 松戸あれこれ

馬橋西口駅前ビル完成予想図が変更!発覚   

d0009828_6484336.jpg
 地上9階建て西口駅前ビル・上層3階部分、つまり建物の3分の一の構想に暗雲が立ち込めています。
 予定されていたシティホテルの進出が破綻となり、今後の成り行きが注目されます。
馬橋自由通路の前に立つ完成予想図には、茶色部分の3階が瀟洒な感じで描かれて、地元の多くの人々にに夢を与えて来年早々の開業が待たれているのですが・・・。
 財団法人松戸市都市整備公社の事業計画にも、建物完成予想図画があります。
 ※外観等は今後変更になることがあります・・・
とありますが、まさかビジネスホテルの変わりに、賃貸住宅とかホテルとは全く別の物件と言うことではないと思いますが。松戸市は、財団法人に土地を売却したからその後については我関せずと言うわけにも参りませんでしょうに。
 “ホテル計画破綻発覚”に頭の痛いところです。
[PR]

by iso129 | 2010-03-04 06:48 | 松戸あれこれ

前田清貴著・節約時代の病院へのかかり方   

d0009828_6593063.jpg
 毎週火曜日の新松戸駅頭活動 
前田清貴・民主党千葉県第7区総支部・政策委員長(病院・医療介護担当)である千葉西総合病院総長は、いつもビジィです。駅張りのポスターで「著書・節約時代の病院へのかかり方」を張り出して、あわせて駅頭でマイクを持って「医療費の節約は、日本の課題です」と力説しています。
 新松戸駅前にあるブロンズ像「希望」の前で、今朝用意したチラシをパチリ。
 いつも毎週週代わりで配る「内山あきらの駅前通信」は、この日が第205号。内容は、昨秋からはじめた住宅手当給付制度が、不人気といった状況をレポートしました。前政権である麻生内閣が2009年春に創った制度。近づく総選挙をにらんで打ち出した失業対策の目玉のひとつでしたが、予算枠は、来年3月まで約32万人分、700億円を確保しているものの、滑り出しの3ヶ月間の利用者は8千人に達せず、今年3月末で18万5千人という予測の4.3%にとどまっています。
 早朝の気温が、この日は大分穏やかに感じました。
 8時までの駅頭活動のあと、モーニングセットで朝食をとり市役所へダッシュ。この日から3月議会が始まります。会期は、3月24日までの30日間。
[PR]

by iso129 | 2010-02-23 06:59 | 松戸あれこれ

鮭鍋会   

新松戸北海道会恒例の鮭鍋会に60人に登る善男善善女が集まった。
柏・道人会から3名の方も新松戸組と一緒になって。
出身地の思い出や自慢話に話を咲かせたり、はたまたは不況一色となった日本を、そして松戸を元気にさせようと・・・飲むほどに食べるほどに談論風発。部屋の暖房はOFFにして、あっと言う間の3時間でした。
d0009828_126774.jpg

d0009828_126790.jpg

 鮭、野菜などの食材を調理する女性陣、テーブル椅子を並べて会場作りと終了後の跡片付けなど男性陣も・・・手っ取り早い作業でした。みなさんご苦労サンでした。
 
[PR]

by iso129 | 2010-02-21 12:06 | 松戸あれこれ

藻谷浩介まちづくり講演会   

d0009828_1901592.jpg

 実測!松戸の地域力
これからの少子化高齢化に立ち向かうために

 18日午後7時から松戸商工会議所青年部の講演会が。藻谷氏は、一新塾第17期生のときに、聴講して以来だったので楽しみに出かけました。市商工観光部の幹部や企業主など会場の5階大会議室を埋めた。
 シンガポールから帰国して、この日は3箇所目の講演というが、初めからエネルギッシュ。

 中国・韓国・台湾等が栄えるほど、日本が儲かる
   日本は大金持ちが多い国だが、大金の使い方を自覚しない人もまた多い国

 
 松戸市の人口増加の動態
 2000年から05年の間に・・・8,000人が増えた。が、その実態は・・・
  0歳ー14歳   6・6万人 →  6.5万人  0・2万人 減
 15歳ー64歳  34・1万人 → 32・9万人  1・2万人 減
 65歳以上     5.7万人 → 7・7万人   2・0万人 増


 松戸市の高齢化率を見ると・・・
    2005年 16・3% → 2015年     %
 15-64歳  32・9万人
 65歳以上   7・7万人  12・2万人 58%増
 75歳以上   2・8万人   6・4万人 95%増
 
 高齢者は増え、現役は減る松戸市 (厚生労働省 人口問題研究所調べ)

 松戸・小売商業の動向
 ①売り場面積  減っていない 指数110
 ②販売額   3,841億円   指数 83 (06年度) : 個人所得は、8,240億円
 ③従業員数  減ってゆく商業の雇用

 柏の指数  ①164=売り場増え過ぎ  ②112=売上増  激しい過当競争

 東京の指数 ①123 ②115 ③90 「東京一人勝ち」は真っ赤な嘘

 商店街の活性化・・・どうして売上を維持するか?
  解決への道、日本全体では3つだが、松戸で出来ることは2つ。
 1、金持ちだが自覚が無い。お金を使わせる為にどうするか。
   お金を持っている人が使いたくなるような”松戸の知恵・商業会の知恵”が必要
 2、専業主婦・もっと女性に働いてもらうよう考える
   女性の就労を増やす  女性経営者の出現歓迎
 
 口よりも手を動かし、身近な人の役に立ち、
 地域と親族から愛され親しまれる人となる!

 
 松戸市は、高齢化しても元気な人が多くいるまち
 松戸市は、若い人が多く集まるまち
 
 長寿世界一の日本  下手をすると世にも珍しい大失敗となるが、成功への道もある

 

      
[PR]

by iso129 | 2010-02-19 00:34 | 松戸あれこれ

2.15 松戸市 MOTTAINAI の日   

d0009828_14223555.jpg
 絵本「もったいないばあさん」作者の真珠まり子氏の記念講演が、13日午後市民会館で行われた。
運動のあゆみは平成17年からで、翌年平成18年2月には新松戸南小学校に、ノーベル平和賞を受けた当時ケニヤの副環境大臣ワンガリ・マータイさんが講演にやってきました。

 環境 3R + Respect = もったいない

 Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)という環境活動の3Rをたった一言で表せるだけでなく、かけがえのない地球資源に対する Respect(尊敬の念)が込められている言葉、「もったいない」。

 マータイさんはこの美しい日本語を環境を守る世界共通語「MOTTAINAI」として広めることを提唱しました。 こうしてスタートしたMOTTAINAIキャンペーンは、地球環境に負担をかけないライフスタイルを広め、持続可能な循環型社会の構築を目指す世界的な活動として展開しています。

 日本から生まれた「もったいない」が今、世界をつなげるアイコトバ、「MOTTAINAI」へ。
「モッタイナイ」は、これからもっと大切になる言葉。
 3R運動を展開していたマータイさんが、国連で提唱した意味が日本語の「もったいない」にぴったりときた。最近はこれに「リスペクト」が加わって、「4R」となったという。
 
 もったいないばあさん HP http://mottainai.com/ へ、ぜひ。

 この日は、会場につめかけた大人たちは勿論のこと、終始赤ちゃんの声や小さな子供たちの元気な声があふれ、親子で熱心に聞き入る姿が見られたことは、大変喜ばしいことだと思いました。
[PR]

by iso129 | 2010-02-13 14:22 | 松戸あれこれ

森のホール21小ホール 緞帳   

d0009828_14443523.jpg
開演前の客席から初めて観る、緞帳の光景です。
観た瞬間・・・、
あれ?これは、東北岩手県の郷土芸能をデザインしたものかな。子どもの頃にお祭でみた、勇壮な踊りを想い出した。エネルギッシュなリズムと身体の動きを、懐かしく想い出した。
こんど機会があったら、作者とかを確かめてみたい。
[PR]

by iso129 | 2010-02-11 14:44 | 松戸あれこれ

ひらば・戸建てと大型マンション群と   

新松戸5丁目のマンションから、4丁目方面を臨む光景。

d0009828_156119.jpg

 いま写真を撮っているここ中央パークハウスは777世帯。
ここから北側、手前の戸建て住宅がに見えるのは、
5丁目365世帯、
4丁目600世帯の”ひらば”と、
一方の大型マンションは、後方の左側から右方向へ順番に、
ファミールハイツ589世帯、
新松戸ハイツ205世帯、
新松戸コーポ220世帯、
六番街296世帯、
私が住む・東パークハウス557世帯・・

 新松戸地区合計は、13,531世帯(28町会)
 (世帯数は、市政協力委員が各自の受けも地域の世帯数として、松戸市地域振興課へ届け出ている数値で、住民登録世帯数とは一致していません)

 「ひらばとマンション」
 地域のコミュニティとして「新松戸まつり」を立ち上げたのは、・・・”ただ寝に帰るだけの新松戸”だった30歳代後半の頃でした。週末はボランティア人間として、地域の活動をお手伝いし始めた頃でした。
 新しいまち・新松戸地域にいる、戸建て=ひらばと、(入居の為の抽選で当たった)マンションに住む住民と、地元の商店会が一緒になって、夜遅くまで喧々諤々、でした。
 いまでは、子育ても終えて、まちが成熟してはきましたが、新たな課題もいろいろと、ある。
これからが、「新松戸力」として、住民の真価が問われる。
[PR]

by iso129 | 2010-02-09 15:06 | 松戸あれこれ